Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
332件中   1 - 10 件表示 ( 全 34ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

なうぷれいんぐ 332: Isaac Hayes

オリジナル表示

Isaac Hays...To Be Continued」プレイ中。


ベタ甘ラップから始まり、バート・バカラック「Look of Love」をメロウで真っ黒なグルーヴで攻めまくる一枚

80年代にブラコンになっちゃう前の彼のサントラ、オリジナルは絶品。

毎アルバムで必ず取り上げるバカラックのカヴァーに外れ無し!


2016-01-01 19:10:48投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ:331 dip in the pool

オリジナル表示


dip in the poolMiracle Play・天使が降る夜」プレイ中。


87'丸井クリスマスイメージソング。甲田さんの声、木村さん&佐久間さんのサウンドデザイン、ミック板谷さんのアートワーク、で煌めく聖夜を演出する素敵な一枚。


2015-12-25 20:26:57投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 330:ピチカート・ファイヴ

オリジナル表示

ピチカート・ファイヴ「From Party To Party*パーティー!パーティー!ゴー!ゴー!ゴー!*」プレイ中。


東武百貨店'85クリスマスのための書下ろし曲で片面ソノシート。


佐々木麻美子嬢のヴォーカルがキュートなツイストテクノポップ。


85年当時は、細野さん事務所でもあるミディアム所属で、「PIZZICATOV」の表記で活動中。

楽曲クレジットも珍しくPIZZICATO V名義。

この楽曲、アルバム、シングルともに未収ながらインクスティック六本木でのライブではセットリストに組み込まれてたりしました。


マスターはカセットですが、デジタルアーカイブされているので、小西さんがノンスタイヤーズ未発表をDIGる気になれば、いつでもでリリース出来る準備済み…。


2015-12-24 20:13:03投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ:329 須藤薫

オリジナル表示

須藤薫「つのる想い」プレイ中。


寒さがますクリスマス時期に聴きたくなる一枚。

小西康陽流ウォール・オブ・サウンド。

アルバム「Tender Love」もまるっと小西さんサウンドプロデュース。

60年代の良きアメリカンポップスの美味しいところをギュッと絞り込んだ名盤。


Tender Love」は、全編曲小西康陽&弦管編曲高浪慶太郎で、宮田繁男、中原信雄、沖山優司、渡辺等、斉藤誠、鈴木智文、中山努とピチカート・ファイヴ「カップルズ」、「ベリッシマ」と同じメンバーで楽曲ごとにセッションを組んで一発録り。

コーラスでは田島君&伊集さんも参加。


当時、小西さんのMGであった僕の薫さんのアルバム録音中のメインの仕事は、夕食後の薫さんとの「テトリス」対戦。

イメージとは違い、かなりのゲーム好きな薫さん。

ゲームボーイをつないで毎晩対戦も「弱すぎて相手にならない~、ちゃんと練習してきてね!」と言われる毎日…。


薫さん、天国でもGBしてるかな…。

薫さんとの楽しい思い出がつまった一枚。


2015-12-23 20:50:52投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 328:URBAN DANCE

オリジナル表示

URBAN DANCEUDクロニクル」プレイ中。

予想以上に良いリマスタリングでUDトラックスを堪能!

こだわりのドラムマシンの音色とシークェンス&空間が気持ち良い。

URBANDANCEのライブは、85年の1stアルバムのリリース後に六本木のインクスティックで観たのが初めて。

かなりロック寄りでちょっとガッカリしつつも成田忍のギタープレイに引き込まれた。

UDのライブは結局、ライブインとFUJI AV LIVEが最後で3本しか観ていない。

 

 


2015-12-10 19:19:26投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 327:小坂忠

オリジナル表示


小坂忠「もっともっと」プレイ中。


正式には、小坂忠とFour Joe Half.名義のライブアルバム。

駒沢裕城、林立夫、後藤次利、松任谷正隆がメンバー。

ゲストに細野晴臣、鈴木茂。


ピチカート・ファイヴマネジメント時代に小西康陽宅で聴かせてもらい、マスト買いと言われるも88年当時の中古レコ屋では高くて買えず、90年のマッシュルームレーベル再発でようやく手に入れた一枚。


ゲスト鈴木茂「どろんこ祭り」のソロが格好良すぎる!


小西康陽氏が先日のTBSラジオ「SOUND AVNEUE905」でも言っていたが現在はオンエアも禁止、BOXChu’sGarden」制作時には収録も不可となっていたが、担当A&Rが制作マンの意地でNGワード直前ギリギリまでをDVDBGMとして収録してます。

いつから禁止になったのだろうか


「どろんこ祭」が聴けなくても素晴らしいライブアルバムなのでレコ屋で発見の際には是非、お手元に!


2015-10-22 18:39:00投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 326:dip in the pool

オリジナル表示

dip in thepooldipper1985-91+dipping」プレイ中。


本日は圧縮無しDiscmanで移動中に聴いてますが、オノセイゲンのリマスターが絶品!

甲田さんのブレスや音の隙間まで聴こえる至福のMOONイヤーズ!


ブックレットも中身4C仕様で甲田さん&木村さんのコメント付き、各トラックのプレイヤーも詳細に記載されている充実度。


鈴木さえ子(Dr)、松井敬治(B)、窪田晴男(G)を迎えた18 @CAY

のライブも楽しみだなぁ~。


2015-10-06 15:30:51投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 325:矢野顕子

オリジナル表示


矢野顕子「東京は夜の7時」プレイ中。

国産ライブ盤、3本の指に入る名盤。

YMO(細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一)×松原正樹×浜口茂外也に山下達郎、吉田美奈子のコーラス隊の鉄壁の布陣。

この頃の松原さんはギターは悪くないが、これが大村憲司なら完璧!

今も昔も鳥肌ものなライブ盤。

しかし、表題曲の「東京は夜の7時」のスタジオ録音盤がないのだろうか…。

 


2015-09-26 15:32:34投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 324:本田俊之

オリジナル表示

本田俊之「サキソフォンミュージック」プレイ中。

DX-7、Prophet-5、E-IIを駆使し、サックスを自由に吹きまくる、ほぼワンマンプレイな1枚。

ゲストに青山純、近藤等則。

近藤さんのトランペットが良い~。

どこで吹いても近藤節全開!

そして85年録音当時は最新の三菱X-800でのデジタル録音&NIVEのコンピュミッス@EMI3st。


2015-09-20 17:21:09投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 323:鈴木慶一

オリジナル表示

鈴木慶一プロデュース「ファストプライズ」プレイ中。


資生堂TECH21のCMイメージモデルだったバイクレーサー平忠彦のイメージアルバム。


鈴木智文、中原信雄、渡辺等、かしぶち哲郎、政風会、Webb等が参加。


かしぶち節全開の「ZEPHYR」、政風会作で歌にWebbの「AREA CODE 001」、白井良明参加「ZIP ZIP ZIP」にPANTA作で鈴木智文&鈴木まりこのトラックが特にナイス!


2015-09-17 21:18:45投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
332件中   1 - 10 件表示 ( 全 34ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...