Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
109件中   11 - 20 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

本日のお買い物。 099

更新が滞り、たまりに溜まったお買い物CDの数々…。

とりあえず、最近、HMVオンラインから届いたCDからアップだす。



オリジナル表示


Zaine Griff / Ashes and Diamond



80年代ニューロマンティックスシーン貴公子の一人、Zaine Griffの1stソロアルバムが、本人監修リマスター&ボーナストラック追加、紙ジャケット仕様でリイシュー。

かなり気合いの入った丁寧なリイシューですよ、CD盤面はLPのレーベルで再現、紙ジャケットはオリジナル通りのE式、リマスターもアナログの質感を忠実にトランスファーした2012年リマスター。

ほんと、手の込んだ国内盤リイシューです。

脱帽…。

音のほうは、ニューロマなDaveid Bowieですよ~、だってプロデュースはBowieも手がけるTony Viscontiですもの。

佳曲揃い、の一枚。



オリジナル表示

Zaine Griff / Figures



こちらは、Zaine Griffの2ndにして、80年代最後のアルバム。

こちらは、前作にも参加のHanz Zimmerとの共同プロデュース。

UltoravoxのWarren Cann、高橋幸宏も参加の耽美全開の重厚なシンセサウンドが気持ちいいアルバム。

Uloravox、YMO好きにはたまらんねぇ~。

そう、Zaineは、幸宏さんの82年リリースの「What, Me Worry?」にも参加、コーラスからベースまでやっております。

とりあえず、一枚買うなら、こちらを!

でも、こんなに丁寧ねリイシューなので、入手困難ならないうちに、お買い求めください。





オリジナル表示


Tomoyuki Tanaka (FPM) / Jukebox Christmas



 2003年からスタートしたFrancfrancのクリスマスCDシリーズの10作品目を飾るのは、FPMこと田中知之氏による選曲。

レア・トラックから、クリスマス・スタンダード曲のディスコ・メドレー、日本人アーティストによる名曲のカバーなど、田中流の選曲でクリスマス・ソングを収録。

ワタクシ的にはナイスアーティスト&ナイストラックで、あっという間の19曲。

今年のクリスマスアルバムをお探しの方は、是非、この一枚を。




オリジナル表示


Paul Oakenfold / Four Seazonz



只今、MadonnaのMDNA TourにDJとしても同行中のPaul Oakenfoldの4枚組ミックスCD。

「Winter」、「Spring」、「Summer」、「Autumn」とタイトル通りの四季もモチーフにしたアルバム。

どれも、ハズレ無し!強力な4枚組!

是非、ドライブのお供に!

こちらは、輸入盤で買うよりも、国内盤(輸入盤仕様)で購入する方が断然、安く手に入ります~。




2012-11-19 18:31:00投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 098

最近の洋物から、数枚。


オリジナル表示


Roxy Music / The Complete studio Recordings 1972-1982



ROXY MUSIC結成40周年記念限定ボックス・セット。

8枚のオリジナル・アルバムに、初CD化音源を含むボーナス・トラック収録の2CD付。



当初は、ハイレゾDVDオーディオ2枚収録だったものが、CDのみの10枚組に…。

で、かなぁ~り、買うかどうか迷ったのだが、シングル&オルタナミックスの2CDが付くので、とりあえず、購入。

だって、10枚組で、5280円なんだもん。

歌詞カードこそ付いておりませんが、紙ジャケ見開きW仕様、と豪華です。



音のほうは、リマスターでなく、アナログマスターからのフラットトランスファーのよう。

なので、意外にデジタル臭がない&抜けない感じがするけど、嫌みのない音質。

DSDリマスター版とは別物な感じ。やはり、DSD版は煌びやかな音作りで今時の感触かな。

どちらの版も捨て難い…。

で、改めて、DSD版「AVALON」と聴き比べたら、DSD版のほうが好みだったわ…。

フラットトランスファー版は、なんか、ちょいと物足りなかった、感が…。



まあ、今ボックスは、お買い得な値段なので、マニア&ロキシーデビューしたい方にはお薦め!





オリジナル表示


Paul Buchanan / Mid Air


The Blue Nileのヴォーカリスト、Paul Buchananのソロアルバム。

只今、我が家のヘビーローテーション盤。

歌とピアノをメインに、うす~くアンビエントなパッドが絡む、基本、弾き語りアルバムな作りですが、やはり、彼の声が魅力的。

まあ、端的に言ってしまえば、Beatlessな「The Blue Nile」なんだけど。

いや、でも、良いんです。

歌も、曲も。

Youtubeで、聴いて頂戴!



オリジナル表示


Willits + Sakamoto / Ancient Future


 Christopher Willitsと、坂本龍一によるコラボレーション作品の2ndアルバム。

2007年にCommonsからリリースされた『Ocean Fire』以来、約5年ぶりとなるコラボ。

坂本龍一によるピアノの断片と、Christopher Willitsのエレクトロニクスなシンセ&ビートで構築され、美しくゆったりとした幽玄的で幻想的なサウンド。

聴く、と言うより、流しておけば充分、的な、アルバム。

悪くないけれど、まあ、「Fennesz + Sakamoto」のほうが、深みがあって、ドリーミーなので、そちらをお奨めします、ワタクシ的には、ね。




2012-08-08 18:54:48投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。097

暑いので、クールな物から熱いものまで、お買い物リストから数枚をセレクト。



オリジナル表示


MOBY / Destroyed. Remixed


昨年、リリースされたアルバム「Destroyed」のリミックスアルバム。

シリアルナンバー入り限定の2枚組。

ワタクシの盤は「0159」。


「Big Room」サイドと「Small Room」サイドの2枚組に分かれており、ほぼミックススタイルになっております。


「Big Room」サイドは、Ferry Corsten、 Sasha、 Paul Van Dyk、 Holy Ghost!、 Amo Costなど、新旧&ビッグネームから新進トラックメイカーまでの手によるアッパーダンスサイド。

と、言ってもジワジワとくるクールなプログレッシブトラックスでまとまっております。


「Small Room」はダウンテンポ~チルなトラックを、Photek、 Yeasayer、 Daved Lynchi、 Ben hoo等とMoby自身のリミックスでまとめております。

クールに過ごしたい気分にジャストな一枚。



オリジナル表示

BT / Laptop Symphony


ヴォーカルグループからサウンドトラックまで多くの作品のプロデュースを手がける、元祖プログレッシブトランスの雄、BTのミックスアルバム。

エレクトロ&ブレイクビーツバリバリなDisc1と、心地よく踊れて快感なプログレッシブなトラックスでまとめ上げたDisc2の2枚組。

ワタクシ的には、Kirsty Hawkshaw、 Ashleyey Wallbridge、 Super8&Tab、 Ferry Corsten、 TiestoをフューチャーしたDisc2がお気に入り。



オリジナル表示


V.A / Go Go Get Down Compiled By Joey Negro



レコードジャンキーにして最強のコレクター:Joey Negroが、ゲットーファンク:GoGoの激レア・トラックをコンパイル。

ワシントンDCを中心に80’s初期から世界中にムーブメントを起したGoGoシーン。

Go GOは、Chuck Brownだけじゃないぜ!のナイスDigによる、ファンキーなグルーヴ&洗練されたソウルフルなサウンドトラック満載な激熱なコンピレーション。

生演奏主体の強烈なグルーヴとゴージャスで聴きやすいプロダクションが心地よく響きます!!!

Joyの選曲にハズレ無し!

買って損のない一枚。

お買い求めの上、ビールか片手に、海辺でゴーゴーしてちょーだい!!!

2012-07-27 11:06:00投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 096

最近のお買い物から、またまた、数枚を。


オリジナル表示

My Bloody Valentine / Loveless


91年リリースの2ndにして最新作…、のリマスター盤。

ケヴィン・シールズによる、オリジナルテープからのリマスター及びオリジナル1/2インチアナログ・テープからのマスタリングの2枚組。

うぅ~ん、これはオリジナルアナログ盤で聴いた方が好きだな。

オーディオマニアじゃない限り、どちらのリマスターでも良いじゃん的な…。

まあ、マニアはサンレコの特集など読みつつ、聴き比べたら良いのではないでしょうか。

作品的には最高です!

激爆音聴きをお奨め。



オリジナル表示

My Bloody Valentine / Ep's 1988-1991


「Feed Me With Your Kiss」「You Made Me Realise」「Glider」「Tremolo」というEP4作のすべての収録曲と、7曲の未発表/レアトラックを収録したアルバム。

特にDisc2には、アルバムの初回プレスにのみついていた7インチのインストゥルメンタル作品や、フランスだけで配布されたプロモトラックなども収録されているマニアには嬉しい作品。

廃盤にならぬうちに、早めの購入をお勧めです。



オリジナル表示

Ultravox / Brilliant


2009年に全盛期のメンバー(ミッジ・ユーロ、クリス・クロス、ウォーレン・カーン、ビリー・カーリー)による再結成&UKツアー“RETURN TO EDEN”で完全復活を果たしたUltravox。
 
なんと、そのままのメンバーで新作アルバムまで制作してしまいました!

1984年にリリースした『Lament』以来なんと28年ぶり。

が、28年のブランクを感じさせない&進化しているの?な、当時のUVサウンド、そのままですわ。

ミッジ節全開の曲作りです。

佳曲揃いなので、往年の80'sエレクトロサウンド好きには、お奨め。

UVは、John Faxxがいなくちゃね、な方は聴かなくてよろしい。



オリジナル表示

Sade / Bring Me Home Live 2011


2011年4/29〜12/16間にアメリカ/ヨーロッパ/オーストラリア/アジアで計59公演を実施したツアーのライブ盤。

DVD&CDのコンパイル盤です。

素晴らしい演出に文句なし、選曲もベスト盤的にまんべなくね、な構成。

はじめて六本木インクスティックでのライブを観たのが最初で最後のSadeですが、こんなにビックアーティストになるなんて思いもしませんでしたなぁ…。

最新ベスト盤ライブ的な感じで、お買い求め下さい。



2012-07-02 18:41:10投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 095

ここ2ヶ月のCDのお買い物から、数枚をピックアップ。



オリジナル表示

きゃりーぱみゅぱみゅ / ぱみゅぱみゅレボリューション


きゃりーぱみゅぱみゅの、1stアルバム!

アルバムには「PONPONPON」や「つけまつける」など、中田ヤスタカが手がける全12曲を収録。

もちろん、初回限定盤をゲット!

本人がプロデュースした64 Pの豪華フォトブック仕様パッケージ&「PONPONPON」や「つけまつける」のミュージックビデオ、30秒で即完した幻の初ワンマンLive『もしもしクアトロ』(2月25日 Shibuya CLUB QUATTROにて開催)のLive映像を収録したDVDが付属など大満足&充実のフルアルバムになっています!

もう、間違いなく、今年上半期、No1アルバムっす!


オリジナル表示


渋谷慶一郎 / Sacrifice Soundtrack For Seiji


 俳優伊勢谷友介の監督作品「セイジ」の音楽監督を渋谷慶一郎が担当したサウンドトラック。

「サクリファイス」と名付けられた渋谷慶一郎のピアノソロによるメインテーマとその素材をモチーフに、オヴァル、パンソニックのミカヴァイニオ、evala、Ametsub、真鍋大度、原摩利彦、などがエレクトロニカに再構築。

渋谷慶一郎のメインテーマがやはり秀逸。

気持ちよく聴けてしまう、ピアノ&エレクトロニカアルバム。
 
残念ながら、映画は未聴。


オリジナル表示

君の瞳は10000ボルト ~Onアソシエイツ CM Works プロデューサーズ・チョイス Vol.3 


CM音楽制作会社「ON・アソシエイツ」の作品集第三弾。

忌野清志郎の清水建設 三部作「パパの歌」「パパの手の歌」「鉄人パパ」、堀内孝雄の大ヒット曲「君のひとみは10000ボルト」、などの歌モノの他、坂本龍一、斉藤ネコ、井上鑑などによるインストも収録。

でもこの中で特筆すべきは、SONYのCMに書き下ろした吉田美奈子「LIBERTY」でしょう!

美奈子さんのゴスペル仕様の重厚な多重コーラスとピアノ&オルガンが心に染み入ります。

因みに美奈子さんのオリジナルアルバムに収録されております。

兎に角、名曲。

教授のパルコのCMもお馴染みです。

やはり、近年より、80年代のCM曲が作品性が高く、楽しめます。




他にも山のように買っておりますが、ほぼ、TRANCE。

お馴染みの、PAUL VAN DYKや、FERRY CORSTEN、ARMIN VAN BUURENNレーベル関連など、など。




2012-06-25 18:07:11投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 094

オリジナル表示 

Panasonic LUMIX DMC-SZ7



デジカメ、新しくいたしました。

なぜなら、ワタクシの愛機、SONY DSC-V1がまた故障したので…。

メモリースティック読み込みエラーが出まくり。

この故障、度々、起こる現象で、買ってから何度直したことか。

マニュアルで、シャッター/絞りなど、一眼レフもどきの使いこなしが、良いカメラなのだが、買って既に10年…。


と、言うわけで、新しく購入したのが
 、Panasonic DMC-SZ7。


amazonで、18800円で購入。

18800円とお安い割には、ビックカメラの店頭で実機を触って見た感じや、価格.comでの評判も上々だったので購入。

使って一週間ほどですが、お手軽で簡単、割と気に入ってます。


携帯性、軽くて良いです。

名刺サイズくらいで、角も丸くて、扱いやすいです。

質感はちょっと安いぽっいけどね。


液晶モニターも3インチと大きく、緻密に表示され、発色も良く見やすいです。

ただ、太陽光の元では、見にくい場合があり、です。


このカメラの売りの光学10倍ズーム、かなり良いです。ズームのスピード感もはやく、ストレスはそんなに感じないなぁ。


画質もかなり良いですね。

AFも早いし、暗いところでもサクッといけます。

機能も満載、iAモード、シーンモードも「人物」、「美肌」、「パノラマ」、「夜景」、「料理」、「赤ちゃん」、「ペット」、「ガラス越し」などなど多彩に16種類。パノラマや3Dもありやんす。 

電源のon/offスイッチや、カメラ/動画の切り替えスイッチが横にスライドする形式なですが、以外に使いやすいっす。電源入れて撮影可能になる時間も短く、ストレス無くシャッターが押せます。


相対的に、操作が簡単なのに機能満載、マニュアルなしで、触っていれば使えてしまうところが、家電のパナならでは、の使い勝っての良さ。


マニュアルで凝った撮影をしたい人には物足りませんが、この値段で、画質、機能も満載、撮りたい瞬間を逃さずサクサクと撮影したい人には、お奨めです。

何よりも、携帯性が良し、です。


2012-04-06 11:56:11投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 093

最近の邦盤など、など。

オリジナル表示

SYOKO / SOIL 未来の記憶

G-シュミットのヴォーカル、SYOKOの1stソロ・アルバム。

サウンドプロデュースは、久石譲。

当時、久石さんのFairlight CMIサウンドが大好きで、買った一枚。

久石さんのCM音楽を集めた「CURVED MUSIC」と同じ音がしていて、サウンドは大好きっす。Fairlight以外は、Prophet5、PPG WAVEすっね。

でも当時も今も、全く、この人には興味がない…。

大体、Gーシュミットなんて、聴いてなかったもんね。

今作CDは、EMI ROCKS 1stのシリーズの一環でリイシュー。

初CD化なので、尾崎亜美さんや小原礼さんでもお世話になった渡辺昭人の手によるリマスターです。

久石サウンド&シンセオタク向けの一枚。


オリジナル表示

ポータブル・ロック / LOST & FOUND

言わずとしれた野宮真貴を中心に、鈴木智文、中原信雄の3人のユニット。

1983年、鈴木慶一プロデュースによるオムニバス「陽気な若き水族館員たち」で、ポタロクを知り、原宿のクロコダイルにライブを観に行ったっす。確か共演は、リアルフイッシュとボイスだった。

「スウィート・ルッネサンス」と「イーディ」の歌詞は小西康陽氏。当時、ワタクシがマネージャーだったので、六本木のスタジオ打ち合わせに同行しました。この時、初めてポータブル・ロックとしてのお三方に会いました。
それぞれ、既にスタジオミュージシャンと活動していたので、ピチカート・ファイヴのレコーディングでソロではお目にかかっていたのですが、3人揃っては初だったな。

その後、真貴ちゃんはピチカートに加入するので、うちの所属になり、智文さんもプロデューサーとしてうちでマネジメントさせて頂きました。

鈴木智文氏のソロとしての作品は、我がOUT OF TUNE RECORDSの冬物コンピ「WINTER GARDEN」に収録されており、ヴォーカルも披露しておりますので、興味のある方は、iTunesやらamazonMP3で、プッチしてね。

アルバムのライブは、2006年の新宿ロフトと、2011年の京都メトロでのライブが収録されており、ロフトはエレクトロボッサ、メトロはエレクトニカと、旬なサウンドメイクで最新版のポタロクサウンドになっているところは、流石!いつまでも、トニマンじゃないです。

選曲もベスト盤的になっているので、最新型のポータブル・ロックを聴きたい方は是非、御購入を!


オリジナル表示

渋谷慶一郎 / サクリファイス

渋谷慶一郎が、太田莉菜をヴォーカリストに迎えシングル「サクリファイス」をリリース。

プロデュース/作曲/アレンジを渋谷慶一郎、作詞は菊地成孔と渋谷慶一郎が共同制作。

原曲は、渋谷慶一郎が音楽監督を担当した映画『セイジ 陸の魚』メインテーマ。

ピアノとヴォーカルのみをDSDレコーディングしたピアノ+ヴォーカル バージョンがとても良い!
 
この一曲のために買う価値有り。

メイントラックは、予想通りのパターン、良い意味で。

オリジナル表示

DAISHI DANCE / beatless...Mellow Relaxation. 

今までのアルバム収録曲からの楽曲を再構築&リアレンジしたインストゥルメンタルアルバム。

DAISHI DANCE、お馴染みのどの曲も一応、タイトル通り、リラクゼーション/ヒーリングミュージックなテイストに仕上がっています。

今まで未発売になっていた吉田兄弟との上海万国博のパビリオン日本産業館のメインテーマ「Re...JAPANESQUE」をはじめ、アンリリースのレア音源を収録したUNRELEASED HOUSUE sideがお奨め!
 
既にどのアルバムを買っても、DAISHI DANCE印な安定したクオリティ&イメージ通りなので、全作コンプリートしておきたい人向け、な一枚。











2012-03-29 11:03:53投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 092

2ヶ月ぶりの「お買いもの」シリーズ。

さぼりにさぼって、溜まってしまった中から、何枚かを御紹介。

もちろん、HMVオンライン、マルチバイでどーんと、お安く購入。


オリジナル表示

Michel Legrand / Music In The Plural


ミシェル・ルグラン生誕80周年を記念したヨーロッパ編集4枚組CDボックス。

「Vocal」、「Jazz」、「Cinema」、「Piano&Harpe(なんと新録!)」とテーマ別に4枚で構成。

どれも捨て曲無し!の編集。

特に、DIsc4の、LegrandとCatherine MihelのHarpとの共演、新録が素晴らしいです!

ブックレットも豪華32p!だけど仏語…。

お奨めの一枚!



オリジナル表示

Pet Shop Boys / Format


1996年から2009年までリリースされたシングルのB面曲とボーナス・トラックを収録した2枚組で、仕様はボックス・セット。

シングルを持っているPSBマニアには不要だが、アルバムでまとめて聴けるのが嬉しいところ。

ブックレットのライナーも捨てがたい。

初回生産限定盤なので、PSBマニアはプッチ、とね!!




オリジナル表示

David Sylvian / A Victem Of Stars 1982-2012



タイトル通りのJAPAN解散後の1982年から、2012年現在までのソロワークスを編集した2枚組ベスト。

JAPANの「Ghosts」の2000年リミックスver、坂本龍一のコラボレーション「Bamboo Housues」、「Bamboo Music」、「Forbidden Colours」、「Heart Beat[Tainai Kaiki II]」、Robert Frippとの「Jean The Birdman」など、など、美味しい音源もちゃんとリマスターされて収録。

深遠なるDavidの世界観をたっぷりお楽しみ頂ける2枚組。

こちらも、初回限定生産デジパック仕様。




オリジナル表示

Ulrich Schnauss/Mark Peters / Underrrated Ailence

ワタクシにとって、エレクトロニカはこの人なくて語れないUlrich Schnaussの最新作は、UKのシューゲイズ・バンド「Engineers」のメンバー、盟友でもあるMark Petersとのコラボレーション・アルバム!

Ulrichの極上の美しいパッド/ストリングスに、Markのスペイシーなぎターが溶け込むエレクトロニック・ワールドが広がっていく不滅のUlrich節が全開!
 
買わなきゃ、損!な、美しい極上エレクトロニカチルアルバム。




オリジナル表示

Armin Van Buuren  /  A State Of Trance Year Mix 2011


Trance界の雄、Arminのレーベルコンピ。

Armin自身が、レーベル「A State Of Trance」から、2011年にリリースされたトラックス89曲を2時間に凝縮してミックスしたアルバム。

まあ、Arminマニア以外の「昨年リリースされたTranceの美味しいところをサクッと聴きたいわ」的な入門編のレーベルサンプラー。

収録されているトラックスは、ポッドキャストでタダで聴けちゃうので、「盤」として手元に置きたいコレクターの方のみ、お買い求め下さいませ。




オリジナル表示

Bill Nelson / Luminous


先日の8枚組ボックスも記憶に新しい、Billの91年リリースの「Luminous」がデジタルリマスターにてリイシュー。

当時は、自身のレーベル「Cocteau」からではなく、UK名門「Cherry Red」よりリリーされてました。

今作は、当時プライベート・スタジオで録り溜めていた未発表曲や初期テイクなどの素材を収めた作品で、80年代後期~90年までくらいの録音が多いようなので、
YMO、高橋幸宏好きにはたまらない音作り&楽曲。

幸宏さんとは、この時期にコラボで作業をしており「EGO」にその成果として共作が収録されています。

このリイシューシリーズは丁寧な仕事が売りで、付属のブックレットには復刻したオリジナル・アートワーク、エッセイ、ビル自身の手によるライナーなど掲載されております。

Bill&YTマニア、是非、お買い逃しなく。





今日は、この辺りで。

ここ数ヶ月のGet作品は、近日、また、アップ、の予定…。

 



2012-03-17 15:30:38投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 091


CD、お買い物しすぎてさぼりっぱなしの「本日のお買い物」。

忘れないうちに、三枚で、どうだ!


オリジナル表示

Moon Raiders / LIVE at MIELPARQUE TOKYO HALL 2011.05.05 “火の玉ボーイコンサート” 。

タイトル通りのムーンライダーズ、デビュー35周年を記念して11年5月5日におこなわれた日本のROCK史にのこるであろう一夜『火の玉ボーイ・コンサート』を収録!

豪華ゲストに囲まれての演奏と歌。

ファンの方は、「記念」と「記録」でGETしてくだされ~。



オリジナル表示

野宮真貴 / 「30」~Greatest Self Covers & More!!!~

はい、こちらはデビュー30周年記念盤。


ピチカート・ファイヴ時代のセルフカヴァー楽曲を中心に、ソロデビューアルバム『ピンクの心』収録の「ウサギと私」のカヴァー、などなどを収録。

豪華ゲストクリエイター、テイ・トウワ、コーネリアス、高橋幸宏、鈴木慶一&曽我部恵一、DJ FUMIYA、などなどが参加。


出来は、良いです。お奨めですよ、はい。楽しいですよ。


でも、ワタクシ的にはこーいう周年記念アルバム、豪華ゲストによるリメイクアルバムは興味がわかない…。

今作参加のクリエイターによる書き下ろし、30周年、現在の「野宮真貴」が聴きたいのだ!


結局のところ、このアルバムでは作詞家「小西康陽」の素晴らしさを嫌と言うほどおもいしらされました。


「カヴァー」という意味では、「PIZZCATO ONE」のほうが好きです。



オリジナル表示

渡辺香津美 / Tricoroll

新編成によるトリオのよるアルバム。

メンバーはドラマー、オベド・カルヴェール、ベーシストに、ヤネク・グイズダーラのトリオと、もう一人のドラマーオラシオ・エルネグロ・エルナンデスのトリオ、計二つのトリオによるスーパーテクなジャズアルバム。


カヴァーも演奏してますが、これがビックリ!

YMO、78年のワールドツアー参加で演奏の「ライディーンをトリオでかましてます!往年のYMOファンには堪らんだろうなぁ~、ガシガシ弾きまくっていた香津美節炸裂を彷彿させるフレーズが随所に飛び出します。この一曲のために買うのも有りかなぁ…、です。

スタンダードのリー・モーガンの「サイドワインダー」なども格好いいです!こちらも香津美節、炸裂のオリジナル解釈のカヴァーアレンジになってます。


兎に角、最小限のトリオという編成で、個々の優れた匠の技で、多彩な音色&フレーズを奏でる「名作」なアルバムです。

近年の香津美さんのアルバムでは、一番好きかも。





2012-01-31 17:56:52投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 090

オリジナル表示

Headphone Amplifier : AT-PHA31i by audio-techinica

昨日、ビックカメラで衝動買い。

リハまでに無駄に時間が空いたので、本屋&ビックに寄ったのが運の尽き。




音量UP、低音域UP、解像度ややクリア感増し、とわりと良い感じだし、使用しているヘッドフォンSONY:MDR-Z700&iTouch4thとの相性も良さそうなのだが、如何せん、作りがちゃちい。

すぐに、断線間違い無しのコード周り。

半年、持つかなぁ~。

値段の割には耐久性が考慮されてないな。

でも、ポイント購入で、とりあえずの出費が0円だから良いか…。


耐久性を気にしない方には、お薦めかも。オンラインで安いところを探せば、6000~7000円位なんで損はないでしょう。

リモコンが便利なんで、チョイと高いが音質がアップするリモコンを買ったと思えば、納得の一品、ってことで。

2011-09-21 13:24:08投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
109件中   11 - 20 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...