Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
50件中   31 - 40 件表示 ( 全 5ページ )
  1  2  3  4  5   

権藤知彦主宰「no-nonsense records」

オリジナル表示



YMO,PUPAで大活躍中の権藤知彦氏による「no-nonsense records」がいよいよ始動。



第一弾は、2月23日(木)に高野寛、くもりなを迎えて行われた自身のプロデュースイベント「Euphobia 001」の為に、書き下ろされた楽曲にトリートメントを施した5曲入りEP。


5月2日(水)にiTunes、amazonMP3などのPCを中心に携帯キャリアでも配信リリースの予定。

CDパッケージは、紙ジャケット仕様にて、オンライン&ライブ会場のみで販売。

5月12日(土)は、権藤君が音楽監督を務める「道との遭遇」が開催されるので、そちらでの会場で販売される予定なので、ライブにお越しのついでに手に入れて下さいませ。



「no-nonsense records」、ワタクシがA&Rとして諸々、コーディネートしております。「OUT OF TUNE RECORDS」、共々、御贔屓願えれば、幸いでございます。




最後に、レーベル発足記念に、権藤君から、レーベル&作品についてのテキストをもらっているので、御紹介!


【no-nonsense records】


"
意味のないものはない " という気持ちは実験性、遊び心を忘れず唯一無二な作品を残すことをモットーにしている。また今こそ人のために、人と人が音楽でつながるようなそんな優しい作品を中心にリリースしていく。

【Euphobia】
              

自分の音楽スタイルを掘り下げるべく始めたプロジェクトでありその第一弾リリースである。

ユーフォニアム(金管楽器)と電子律動の心温まる旋律の調べ。
天上の音楽を憂き世に滴らす。

ライブ音源とスタジオ録音からの5曲入りEP。

 

権藤知彦(ミュージシャン)

日大芸術学部卒業後、米、ボストン大学に留学、修士課程修了。専攻は電子音楽とユーフォニアム。

2004 年 音楽家集団 anonymass を結成し4枚のアルバムをリリース。


Yellow Magic Orchastra
の日本でのライブおよびヨーロッパ、アメリカツアーにサポートメンバーとして常に参加。

コンピューターと管楽器を使ったユニークなスタイルで Love Psychedelico, The Beatniks , Chara, UA 他、多数のミュージシャンの録音やライブなどに参加している。

国内では特異な " ポップスがわかるユーフォニアム奏者 " としての側面を持ちつつも、作編曲家として CM 、サウンドトラックなども多数発表している。


2012-03-19 16:35:46投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

2並びだけど、35年。

オリジナル表示




こちらも、いよいよ発売日が迫ってまいりました。

日頃、お世話になっている尾崎亜美さんのアルバムです。


35周年アルバムですが、2並びの2月22日に発売です。

2012年2月22日とかけば、2が5個でどうだ?

どうひねっても35にはなりませんが…、御勘弁のほどを。

で、お詫びと言ってはなんですが、収録楽曲&ミュージシャンクレジットなどを発表させて頂きます!


妄想でも空想でも空耳でもエア試聴でも、「タイトル」と「演奏者」で聴いた気分に!

では、はっぴょう~


soup

1) 1グラムの歌

    Drums:林 立夫 E.Bass:小原 礼 E.Guitar:鈴木 茂 Percussion:三沢またろう

    E.pf , Keyboards & chorus:尾崎亜美


2)
雨上がりのFreedom

  Drums & Tamborine:屋敷豪太 E.Bass:小原 礼 E.Guitar:小倉博和

   A.pf , Keyboards & Chorus:尾崎亜美


3)
ヒメジョオン

   Drums:屋敷豪太 E.Bass & Chorus:小原 礼 E.Guitar:是永巧一

   Percussion:三沢またろう Trumpet:西村浩二 Sax:山本拓夫

   A.pf , Keyboards & Chorus:尾崎亜美


4)
私の声を聞いて

   Drums:屋敷豪太 E.Bass:小原 礼 E.Guitar:是永巧一

   Percussion:三沢またろう Harmonica:八木のぶお

   A.pf & Keyboards:尾崎亜美


5) Music Picnic

   Drums , Tambourine & Chorus:屋敷豪太 E.Bass & Chorus:小原 礼

   E.Guitar & Chorus:是永巧一

   Keyboards & Chorus尾崎亜美


6) The World Is All Changing

   A.pf:尾崎亜美


7)
愛のはじまり

   Drums :屋敷豪太 E.Bass:小原 礼 A.Guitar & Bouzouki:小倉博和

   Keyboards & Chorus :尾崎亜美


8) A New Song

   Drums:屋敷豪太 E.Bass:小原礼 E.Guitar鈴木 茂 E.Guitar solo是永巧一

   Keyboards & chorus:尾崎亜美

 

9) Crying Dog

   Drums:屋敷豪太 E.Bass小原 礼 E.Guitar:鈴木 茂

   A.Guitar:奥田民生 (by the courtesy of Ki/oon Records)

   A.pf, Keyboards ,Percussion & Chorus:尾崎亜美


10)
スープ

   Keyboards:尾崎亜美






2012-02-09 18:12:53投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

2並びデビュー。

オリジナル表示




日下翔太郎くんのデビューミニアルバム「Keep The Ball Rolling」が只今、amazon.co.jpで全曲試聴できます。

日下君が世界で一番「2」という数字を愛してやまないのは僕だから2の付く日に発売するべきだ、発売しなければならない、と言い張るので、222日の発売になりました。

そんな「2」を愛する日下君の「Keep The Ball Rolling」は2曲入りじゃなくて「5」曲入りですが、

全曲、チョイ聴きしたいかたはこちらで!

http://amzn.to/Aq5fNc


じっくりフルヴァージョンを聴きたいかたこちらで!

http://www.youtube.com/user/OutOfTuneRecords


2012-02-09 18:00:34投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

藤野侑佳&日下翔太郎、公開中。

IMG_5225.jpg
オリジナル表示


我が社の新人シンガーソングライター、藤野侑佳のオフィシャルサイトがオープンいたしました。

http://fujinoyuuka.syncl.jp/


徐々にライブ映像、新曲なども追々、アップしていきますのでプチッとのぞいて見下さい。



オリジナル表示




今月、OUT OF TUNE DIGITALよりリリースされる日下翔太郎くんの「Keep The Ball Rolling」より、「守るべきもの」をYoutube「OUT OF TUNE RECORDS」にて公開中。

是非、御試聴のほどを。

http://www.youtube.com/watch?v=GrieB1WZey8







2012-02-01 13:51:13投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

トーキング・ヘッズが好きだったのね…




Talking Heads「Chronology」プレイ。


デビュー前の75年のライブから再結成の02年までの映像で辿る彼等の軌跡。


バンドだけの4人編成もニューウェイヴで格好良いが、やはり、バーニーやブリューを従えたアフロファンク軍団化したヘッズに痺れるぅ〜。

酒も進んでたかまるぅ〜。



ワタクシ、自分がヘッズのファンだと言うことに今更ながら気付いたわ…。


必ず年に数回はうちのプレイヤーにレコードが乗るもん。



あぁ〜、格好良すぎ!

2011-12-13 21:51:00投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

「PICARESQUE」、いよいよです!

オリジナル表示

TOCT-11409 「PICARESQUE」

EMI ROCKS ”The First”シリーズの一環として、小原礼、1988年リリースのファーストアルバム「PICARESQUE」が10月26日(水)にリリースされます。

Blondie Chaplinとの共同作業で制作、ゲストに大村憲司、坂本龍一、高橋幸宏、加藤和彦、鈴木茂、佐藤博、Bonnie Raittなどなどを迎えてのロックアルバム。

小原礼本人立ち会い、監修のリマスタリング、オリジナル復刻紙ジャケット仕様です。


是非、この機会に手に入れて下さいまし。



併せて、サディスティック・ミカ・バンド、加藤和彦氏のファーストアルバムもリリーされます。


オリジナル表示

TOCT-11304 サディスティック・ミカ・バンド「SADISTIC MIKA BAND」(1973



オリジナル表示

TOCT-11402 加藤和彦「ぼくのそばにおいでよ」(1969 


2011-10-12 15:20:47投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

今も昔もキョーレツなリズム

「ほうろう」対決。




オリジナル表示

矢野顕子/Good Evening Tokyo


矢野顕子女史の「グラノーラツアー」の実況録音盤。

高橋幸宏&小原礼の「東京一は日本一」なリズム隊の1987年の演奏。

今も昔もキョーレツなグルーブを叩きだしてます。

メンバーは、他に坂本龍一、窪田晴男、吉川忠英、ゲスト(新宿厚生年金の時のみ)に大村憲司。


このときのツアーの思い出話を幸宏さんに聞きましたが、矢野さんのスパルタ式リハや、移動中のエピソードなど面白すぎです。特に晴男さんネタは面白い。
幸宏さんは、一見、神経質そうですが見かけによらずお喋り好き、サービス精神、ちょこっとあります。お酒が入っちゃったりすると、僕は世代的にYMOエイジなので、ワールドツアーの頃の話なんかもしてくれちゃったりします。

僕は、NHKホールと厚生年金の二日間行きました。

この時の憲司さんのギター、素晴らしすぎて涙が出たわ。



オリジナル表示

小坂忠&SOUL CONNECTION / SOUL PARTY 2009

そして、高橋幸宏&小原礼のリズム隊で22年ぶりにバンドマンとしてツアーに参加!の実況録音映像盤。



是非、聴き比べてみてください。


本日の夕方には店頭に並んでいるところもありますが、一応、明日が発売日。


よろしくお願い申し上げますぅ。





2010-03-23 16:23:06投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

くもりな

オリジナル表示

先週、新橋「大統領」で一緒に呑んだくれた、めいりんのユニット「くもりな」のアルバム「かくめい日和」を最近、よく聴く。

彼女の歌声と個性的な歌詞の世界観が好き。

なんか、流しておくCDないかなぁ~と迷った時に、何となくプレイヤーに乗る回数の多いCDです。

ジャケットも素敵ですが、

流して良し、聴いて良しの一枚。

サウンドプロデュースはYMOからラブコまで活躍中のGONDOこと権藤知彦。



気に入った勢いで、僕の制作するイベントに出演してもらうことにしました。

5月19日(水)に西麻布alifeの「a-live×LEGeND-LOUNDE-005」に出演です。

ミュージックチャージ無しのフリーイベントです。



オフィシャルサイトで試聴出来るので、気に入った方は遊びに来て頂戴!

http://kumorina.com/index2.html

2010-03-03 17:12:26投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

LEGeND -ZEROー 予約チケット受け付けます。

オリジナル表示


いよいよ来週に迫ってまいりました、我が社マネジメントアーティストNUDYLINE出演のイベント。

ひさびさの都内、終電で帰れる時間のクラブLIVE!

セットリストもいつもより長め~、クラブLIVE!




Webで、チケット受け付けます!


ホームページの[MAIL]から、下記の要領で申し込んでください。

①[お問い合わせ]をプチッとする。

②フォームが表示されるので、タイトルに「9/25のチケット」と入れてください。

③メッセージに、お名前、連絡先、を入れる。

④「内容確認ボタン」を押して、「送信する」を押してください。

以上で終了。

チケットは当日、受付にて料金と共に引き替えになります。

入場時にIDチェックもあるので、写真付き証明書(免許証やパスポートなど)を忘れずに、です。



2009-09-17 14:16:59投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日の一枚。 007

オリジナル表示


Art Of Noise / Reconstructed

アン・ダドリー、トレヴァー・ホーン、ポール・モーリー、そして、ロル・クレーム(元10cc/ゴドレイ&クレーム)による1999年シカゴのコーチェラ・フェスティヴァルと2000年ロンドンのシェファーズ・ブッシュ・エンパイアでの再結成メンバーにライブ盤


先日の吉田美奈子の「In Motion」同様にこちらのアルバムもライブ音源を元に、スタジオ収録された演奏を加えてリミックス、アレンジ、再構築されたタイトル通りのアルバム。


ライブでもなく、スタジオ盤でもない新たな一面が聴けるアルバム。

ベスト盤としても楽しめる選曲なので、カムバック80'の入門編には、うってつけの一枚。

ドルビー5.1chで聴くのがお薦め。

2009-09-01 23:20:05投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
50件中   31 - 40 件表示 ( 全 5ページ )
  1  2  3  4  5