Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
74件中   41 - 50 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8   

NEWリリース: 吉田知代

オリジナル表示


Coming soon the next Out Of Tune Digital GHDL-028
 
"Happy Dining Table " featuring Tomoyo Yoshida

Also included is a new songs of 2 tracks.



2012-10-08 07:28:54投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

NEWリリース:大原由衣子

オリジナル表示


Coming soon the next Out Of Tune Digital GHDL-027
 
"Happy Dining Table " featuring Yuiko Ohhara

Also included is a new songs of 2 tracks.

2012-10-07 06:53:30投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

NEWリリース:藤野侑佳




オリジナル表示


Coming soon the next Out Of Tune Digital GHDL-026
 
"Happy Dining Table " featuring Yuuka Fujino

Also included is a new songs of 2 tracks.

2012-10-06 12:36:25投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

今週のOUT OF TUNE DEGITAL 012

オリジナル表示

OUT OF TUNERECORDS GHDL-025 evernote/Truth Of Life  Out Now !!!


evernote areRintaro Tanikawa,Takashi Mabuchi,Takaaki Aoki



Download on iTunes:http://bit.ly/QGXN8W


Download on amazonMP3:http://amzn.to/RaVQzl


 

2011年冬のコンピレーションアルバム「winter gardenⅢ」に収録されているBabel」で共演を果たした作曲、編曲家の谷川倫太郎とシンガーソングライターの馬渕尊至に「Unknown Feel」のギタリスト、青木岳暁が加わったセッションユニット。

全員が作曲出来る強みを活かし、作曲、作詞、編曲の編成は一曲ごとに異なっている。

歌詞や曲のすべては生きることや人生観に対するもので、ヴォーカル、馬渕の優しくも憂いある歌声、ギター。青木の美しく響き、時に激しい演奏、それらを繋ぐkey、アレンジの谷川
が楽曲に変え、人々に訴えかける。

texet by Rintaro Tanikawa 



 


2012-10-03 11:25:34投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

OUT OF TUNEのSMOOTH ACE その5/最終回

オリジナル表示

SMOOTH ACE / UNRELEASED


先日も藤野侑佳セッションで、数年振りのコーラスレコーディングとは思えない鉄壁のハーモニーを聴かせてくれた、李眞姫&平慎也が在籍していたSMOOTH ACE。


そのSMOOTH ACEのOUT OF TUNEからのリリース作品を紹介する5回目&最終回。

最終回は、「UNRELEASED」。


東芝EMI(現EMIミュージック)より、13枚ものアルバムをリリースしてきましたが、レーベルに残された未発表音源に、未発表ヴァージョンが多数あり…。

今回作は、前回御紹介した、音楽番組「ソングラ」シリーズ用に書き下ろした楽曲のオリジナルTVサウンドトラックヴァージョンを中心に、マネジメントのThe Greatest Hitsが原盤権を保有する楽曲の中からセレクト&コンパイルした作品。

こちらが、オリジナル版で、「ON THE AIR」は契約関連のことがあり、「ソングラ」シリーズのみのトラック収録のデジタル版です。



「ソングラ」シリーズは、テーマが決まってから、制作までの時間が極端に短く、メンバーは大変な苦労をして書き上げておりました。

そんなM-2からM-9までは、EMI盤ではリアレンジされて収録されていますが、番組用のオリジナルヴァージョンでは、今回初CD化。当時の大人気ナンバー『無敵』も完全収録です。




「スムースといっしょ」は、ライブイベントのオープニング用に重住女史にオーダーをして作ったもらった楽曲。

デビュー当時、お台場のデックス東京や、桜木町のクロスゲートなどフリーライブを行うことが多かったのですが、ライブは始まるオープニング用のトラックがあると良いなぁ~、と思い、オーダーして完成したのがこの曲。

ライブのオープニング用なので、トランスverからアカペラverまで、数多くのヴァージョン存在するのですが、今作に収録されているトラックがオリジナル。

重さん自身の手によるアレンジ&トラックメイキングの貴重な1曲です。


因みにアカペラver.は、EMI版「Shall We Dance ?」に収録。

コンサート会場の開場直前に、寒い中、並んでくれているファンの方へのクリスマスプレゼントということで、ノンPA、完全生歌で、会場の外で歌ったテイクを収録。

映像は、「OUT OF TUNE FILM」にて公開。

こちらから

http://youtu.be/1PKaYJaMSX4

数あるトランスver.の中から、「Element#9 Remixed」が、「NIHGHT CRUSING」に収録。

こちらは、エリック・サティのジムノペディネタの心地よいダンストラックナンバーとなっております。




「アロハ・オエ・ブルース」は、FM NORTH WAVEのレギュラー番組「SMOOTH WANTS THE GIG」内で毎週録りおろしで制作していたカヴァー曲から小西康陽氏のピチカート・ファイヴ時代の楽曲。

こちらは、その後、プロモーション用に8cmのCD盤として、業界プレス向けに「残暑見舞」として配布されておりましたが、メンバー全員がリードをとる貴重な1曲&珍しいほのぼの/脱力系な歌なので、今作に収録。



今作の目玉のひとつ、ある企画用に録音するもライブヴァージョンでのみの発表になっていた山下達郎氏のカヴァー『Spakle』。

こちらは、原盤ライセンス契約なので、今作の初回プレス1000枚のみにプレスのレアトラック。

アレンジは、ライブでも音楽監督兼キーボードと参加していたイワキユミさん。

そしてギターに土方隆行さん、ベースに小原礼さん、文無しの鉄壁のプレイー布陣で臨んでおります!


イワキユミさん音楽監督兼キーボードのライブ映像も、「OUT OF TUNE FILM」にて公開中。

山下達郎さんのカヴァーナンバーを御紹介!

ギターは、石成正人さんです。

「SPARKLE~アメノハレ」
http://youtu.be/tbBI1nth50M

「アトムの子」
http://youtu.be/nZniHXAHREU






「夢の中で会えるでしょう」は、、岡村玄と平慎也のユニット、『マコ☆シン』でのパフォーマンスで、高野寛氏のカヴァー。

高野君のなかの名曲中の名曲です!

彼のプロデュースするライブイベントにオープニングアクトとして読んだ頂き、本編でこの曲のコーラスをやらせてもらったのが縁で、録音してみました。

重住ひろこがリードのSMOOTH ACEヴァージョンは、「Shall We Dance ?」に収録されています。

この「夢の中で会えるでしょう」は、リードヴォーカルが違うこともあり、コーラスアレンジが微妙に異なっております。

「マコ☆シン」ver.は、コーラストップが重住、SMOOTH ACE ver.は、眞姫がトップとなっているので、アカペラマニアの方はチェックしてみては如何でしょうか?

声の積みで、印象が大分変わるのが判るはず。




では、SMOOTHマニア必携のCDのトラックリストはこちら。


【収録曲】
1. スムースといっしょ
2. FIY AWAY (TV SOUNDTRAC MIX)
3. サクラ(TV SOUNDTRACK MIX)
4. プラスアルファ幸せ(TV SOUNDTRACK MIX)
5. Tender(TV SOUNDTRACK MIX)
6. 無敵(TV SOUNDTRACK MIX)
7. 星空と帰り道(TV SOUNDTRACK MIX)
8. Bye (TV SOUNDTRACK MIX)
9. Soldier(TV SOUNDTRACK MIX)
10. アロハ・オエ・ブルース(original:PIZZICATO FIVE)
11. Spakle(original:山下達郎)
12. 夢の中で会えるでしょう(マコ☆シン)


まだ、弱冠、在庫があるようなので、今のうちにお買い求め下さいませ!

ポストカート型紙ジャケット仕様、岡村玄君の書き下ろしライナー付きでございます。

My CD Storeの独占限定販売で、

お買い求めはこちらから。

http://poscadirect.com/index.php?main_page=product_music_info&products_id=7

買い逃すと、ちょっと、いや、かなり後悔、の一品でございます!


2012-09-21 09:49:38投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

OUT OF TUNEのSMOOTH ACE その4

オリジナル表示

SMOOTH ACE / ON THE AIR


先日も藤野侑佳セッションで、数年振りのコーラスレコーディングとは思えない鉄壁のハーモニーを聴かせてくれた、李眞姫&平慎也が在籍していたSMOOTH ACE。


そのSMOOTH ACEのOUT OF TUNEからのリリース作品を紹介する4回目。


今回は、「ON THE AIR」。



今作は、2007年にリリースされた「UNRELEASED -OUT OF TUNE YEARS-」を編集した配信専用のカタログ。

且つ、OUT OF TUNE時代のプチベスト&ある番組のイメージサウンドトラックとなっております。



タイトルの「ON THE AIR」どおり、オンエア用に録音された作品集で、その番組が「ソングライトSHOW!!」。


この番組は、テーマに基づいて、「ソングラー」と呼ばれる若手音楽家達が、詞、曲を書いて発表し、ゲストや視聴者がそのテーマに一番合った楽曲を選考するという内容。

番組名の「ソングライトSHOW!!」~「輝けソングラ天国」~「ソングラ」と変遷し、人気と共に番組オンエアー時間も拡大な、隠れた人気番組でした。


出演者は、レーベルメイトでは、番組唯一の全戦全勝のMANI NA DAMU、一回戦敗退のテラトラポッドが。

また、人気ソングラーとしてSMOOTH ACEと人気・実力を2分したKAB、GATS TKB SHOW、種浦マサオ、泉川そらなど。




今作目玉は、SMOOTH ACE初期の大人気曲「無敵」のTVオンエアでのオリジナルヴァージョンでしょう。

テーマは「ウエディングドレス」でした。

ファンからは、オリジナルヴァージョンでのリリースを望む声も多かったのですが、EMI盤では、ジャズ界きってのピアノ&オルガンの名手、小曽根真さんとの共演版を収録。

こちらの、ゴスペル的なアプローチも素晴らしいので、是非、2ndアルバムの「FOR TOW PIECE」をチェックしてください。



「FLY AWAY」は「リアリティ」のエディット&ウインターver。

番組初出演の記念すべき曲にして初勝利なのですが…。

アルバムの制作と並行していたため、思うように時間が取れず、新たに楽曲を書き下ろす時間がなかったので、ちょうどテーマに合う楽曲だったので、「リアリティ」を再構築。

テーマは、「スノーボード」。

もちろん、歌詞は書き下ろしで「スノーボード」をイメージしたものになってます!

トラックも新たに制作した冬仕様!

SMOOTH ACE版、「湾岸スキーヤー」といったところか…。

ロケでは、メンバーがスキー場にまで出向きました。

こちらは、めずらしい眞姫のリードヴォーカルverです。



「サクラ」、「SOLDIER」は、重住ひろこ自身の編曲。

メンバー自身のトラックメイキング自体が珍しいSMOOTH ACE。

「サクラ」は、松任谷由実さん「アニバーサリー」をイメージさせるロウなトラック、「SOLDIER」はかなりレアな四つ打ちのハウストラック。

ライブやリミックスでは、ハウス的なアプローチを積極的に取り入れていたのですが、その影響もあって、重さんなりのダンストラックを作ってみた、と当時、言っておりました。





Digital版は、下記でお買い求め頂けますので、是非、試聴の上、ぷちっとね!

amazon MP3 : http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%AF%EF%BC%AE-%EF%BC%B4%EF%BC%A8%EF%BC%A5-%EF%BC%A1%EF%BC%A9%EF%BC%B2/dp/B0046KOJYS/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1348016843&s=dmusic&sr=1-13

iTunes Store : http://itunes.apple.com/jp/album/on-the-air/id385691525?l=en


他、携帯、スマホキャリアでもお買い求め頂けます!


もちろん、試聴もね!



次回は、「その5 UNRELEASED」を御紹介予定、最終回でございます。














2012-09-19 10:14:46投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

OUT OF TUNEのSMOOTH ACE その3

オリジナル表示


SMOOTH ACE / IN THE GROOVE



先日も藤野侑佳セッションで、数年振りのコーラスレコーディングとは思えない鉄壁のハーモニーを聴かせてくれた、李眞姫&平慎也が在籍していたSMOOTH ACE。


そのSMOOTH ACEのOUT OF TUNEからのリリース作品を紹介。


今回は、「IN THE GROOVE」。



オリジナルリリースは、EP「その瞬間」として2000年にリリースされました。

オリジナルCD盤には、2ヴァージョンの「その瞬間」、オフコースのカヴァー「哀しいくらい」、テレビ東京”輝けソングラ天国」用に制作した「Tender」の4トラックスを収録。


そしてDEIGTAL版「その瞬間」としてリリースされたのが本作「IN THE GROOVE」。

2ヴァージョンの「その瞬間」、「哀しいくらい」、2ヴァージョンの「指切り」を収録。



「その瞬間」は、OUT OF TUNE YERASのSMOOTH ACEではお馴染みのトラックメイカー、SOUPの荒木晋君と、ピチカート・ファイヴ、les5-4-3-2-1以来の長い付き合いの岸利至君が手がける2ヴァージョンを収録。

制作コンセプトは、ギターカッティングの盟主、土方隆行フューチャーしたグールーヴィーなトラック。

SOUPの荒木君は、お得意のメロウファンクなトラックに、岸利至君はヒップホップR&Bマナーのトラックに、土方隆行氏のギターを各々フューチャーして制作。

ヴォーカル&コーラスは、それぞれのトラック用に新たに録音しております。

岸利至君アレンジの「Groove#2」は、EMI盤にライセンスして1stアルバム「REMAINS」にも収録されております。



「哀しいくらい」は李眞姫のリードヴォーカル&選曲によるもの。

アレンジは、岸利至君。「その瞬間」同様、ニューヨークスタイルのヒップホップR&Bマナーでまとめました。

レコーディング作品としてリリースされた数少ない李眞姫のリードヴォーカル作品のひとつ。

眞姫がリードなので、コーラスのトップが重住ひろこという、これまたレアのコーラスアレンジ&積みの一品でございます。

コーラスのトップが変わるとかなり、印象が変わるので、他の作品とコーラスの聴き比べなどしてみては如何でしょうか。



オリジナルEPでは「リアリティ」に収録されていた大瀧詠一さんのカヴァー「指切り」は、今回はこちらに収録。

大瀧詠一さん「指切り」のアレンジは、荒木晋君の手による「smootheness」ver.と、三鍋貴範君の手による「flooating」の2トラックを収録。

「smooothness」のver.は、「オムニバス 1 〜大瀧詠一ファーストアルバム カバー集 (1980〜2010)〜」という大瀧詠一さんのファーストアルバム全曲カヴァーに収録されております。

こちらは、CD、ダウンロード販売、どちらの購入も可能&試聴できますので、是非、チェックのほどを!




CD盤「その瞬間」は、在庫無し完売ですが、Digital版でお買い求め頂けますので、是非、試聴の上、ぷちっとね!

amazon MP3 : http://www.amazon.co.jp/In-The-Groove/dp/B0046NNHLQ/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1347349390&s=dmusic&sr=1-9

iTunes Store : http://itunes.apple.com/jp/album/in-the-groove/id390129318?l=en



他、携帯、スマホキャリアでもお買い求め頂けます!


もちろん、試聴もね!



次回は、「その4 ON THE AIR」を御紹介予定…。







2012-09-11 16:48:44投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

OUT OF TUNEのSMOOTH ACE その2

オリジナル表示


SMOOTH ACE / IN THE HOUSE



先日も藤野侑佳セッションで、数年振りのコーラスレコーディングとは思えない鉄壁のハーモニーを聴かせてくれた、李眞姫&平慎也が在籍していたSMOOTH ACE。


そのSMOOTH ACEのOUT OF TUNEからのリリース作品を紹介。


今回は、「IN THE HOUSE」。

オリジナルのリリースは、2000年、「リアリティ」のEP盤として発売。

「リアリティ」のオリジナル&リミックスの4曲と、大瀧詠一さんの「指切り」のカヴァー、2ヴァージョンの計6曲入り。

EP制作時のコンセプト&サブタイトル「SMOOTH IN THE HOUSE」が、今作のタイトルになってます。



「リアリティ」は既に、「GONE」制作時には、デモとして存在しており、アレンジは松任谷由実さんの「ブリザード」みたいな感じのミディアムテンポでした。

1stEP「GONE」がバラードだったので、2枚目は「踊れるSMOOT ACE」をコンセプトにしようと言うことで、「リアリティ」を四つ打ちのハウスで仕上げることに。


それが、このオリジナル「リアリティ」。

アレンジは、前作に引き続きSOUPの荒木晋君が担当。

「broken ver.」も荒木晋君が担当。

全編に流れるクールなエレピは、EMIの担当ディレクター小澤正直氏。

後に、PAUL HONESTYの名義で、SMOOT ACEのアルバムにライブに大活躍いたします。

小澤氏、今も勿論、EMIミュージックのバリバリ現役ディレクターとして活躍しております。



「Dig”Party Groove”mix」と「Stylus”smoothing”DUB」は、DJチームのStylus Productionの手によるもの。

どちらも、DJ仕様、BPM128でございます。



このオリジナル「リアリティ」ですが、EMI版では全編のヴォーカルが重住ひろこですが、こちらは李眞姫&重住ひろこのボーカルとなっているとことが目玉!!!

ライヴでは、重&眞姫のこちらのヴァージョンで歌っております。



今作DIGITAL盤には、未収ですが、大瀧詠一さん「指切り」のアレンジは、荒木晋君の手による「smootheness」ver.と、三鍋貴範君の手による「flooating」の2トラックを収録。

「smooothness」のver.は、「オムニバス 1 〜大瀧詠一ファーストアルバム カバー集 (1980〜2010)〜」という大瀧詠一さんのファーストアルバム全曲カヴァーに収録されております。

こちらは、CD、ダウンロード販売、どちらの購入も可能&試聴できますので、是非、チェックのほどを!




CD盤は、在庫僅少ですが、Digital版でお買い求め頂けますので、是非、試聴の上、ぷちっとね!


amazon MP3 : http://www.amazon.co.jp/In-The-House/dp/B0046NR6IQ/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1347180306&s=dmusic&sr=1-7

iTunes Store : http://itunes.apple.com/jp/album/in-the-house/id387812313?l=en



他、携帯、スマホキャリアでもお買い求め頂けます!


もちろん、試聴もね!



次回は、「その3 IN THE GROOVE」を御紹介予定…。




2012-09-09 17:49:54投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

OUT OF TUNEのSMOOTH ACE その1

オリジナル表示

SMOOTH ACE / GONE


さて、先日も藤野侑佳セッションで、数年振りのコーラスレコーディングとは思えない鉄壁のハーモニーを聴かせてくれた、李眞姫&平慎也が在籍していたSMOOTH ACE。




本日は、メジャーデビューの切っ掛け&彼等のなかでも三本の指にはいる名バラードにしてキラートラックな「GONE」を御紹介。



J-WAVEの強力な押しによって、ブレイクした楽曲。

当時、全く無名なヴォーカルグループながら、楽曲への評価だけで、オンエアしてくれたDJ TARO&スタッフの方々へは感謝の念は尽きませぬ。

今作は、ヘビィプレイされた「Orignal Mix」を中心に3曲を収録。



この「Orignal Mix」は、J-WAVE&リスナーの皆様に評価頂いただけではなく、山下達郎さんにも番組で紹介して頂いた上、「メジャー盤より、ぼくはインディ盤のグルーヴ感のほうが好きです。」とコメントしてもらったトラックでございます。

アレンジは、SOUPの荒木晋です。



「Demo 3st Mix」は、今はなき東芝EMI(現EMIミュージック)の溜池本社でのデモミックス。

記憶に間違いなければ、李眞姫が未加入時の3人組のSMOOTH ACEです。

貴重な1曲です。

慎也君の談によれば、彼が加入時は、まだ前身のグループ「モモクロビック」名義で活動していたそう。



「Piano Forte Mix」は、タイトルそのままのピアノverです。



CD盤は、既に在庫無しの完売ですが、Digital版でお買い求め頂けますので、是非、試聴の上、ぷちっとね!


amazon MP3:http://www.amazon.co.jp/Gone/dp/B0045N0U8A/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1347083493&s=dmusic&sr=1-13

iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/album/gone/id394081060?l=en


他、携帯、スマホキャリアでもお買い求め頂けます!

もちろん、試聴もね!



2012-09-08 15:30:20投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

NEWリリース:evernote

オリジナル表示

Coming soon the next Out Of Tune Digital GHDL-025
 
"Truth Of Life " featuring evernote

evernote are Rintaro Tanikawa,Takashi Mabuchi,Takaaki Aoki


2012-09-07 10:50:14投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
74件中   41 - 50 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8