Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
109件中   51 - 60 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

本日のお買い物。 059

今回はFerryづくし!


オリジナル表示

Ferry Corsten / Back Stage


Ferryの「TWICE IN A BLUE MOON 」リリースツアーの模様を追ったドキュメンタリー&ライブ。

軍用ヘリで会場へ移動したりなどの、本人もビックリなシーン満載。



輸入盤なのですが、英語の字幕が出てるんで、おいらの英語力でも5、60%くらいはわかります。

Ferryがオランダ人で、母国語で喋るシーンがほとんどなので、英語の字幕付き。もちろん、英語でも喋っているけれど。

しっかし、すんごい早口で喋るので、字幕が流れるのかなりのスピードで。追うのが大変。とりあえず、理解したつもりで観る60分でしたわ。



見所は感涙極まるDJ Tiёsto とのDance Valelyでの2ショットプレイ!しかも「Gouryella」をプレイ!

2002年の東京でのGouryella名義でステージに立ったものの、これが最後と言われていた微妙な関係になっていた二人ですが、笑顔で二人がプレイしている姿を再び見られるなんて!

Tranceファンにはたまらんでしょう、これは。

ライブステージもほぼフル尺で別チャプターで観賞出来るので、ドキュメント以外にもDJプレイが堪能出来ます。兎に角、客席ではスンゴイ数のオーディエンスが渦巻いて盛り上がってます!

CDWOWだと1600円くらいなので、お試しに一枚、如何でしょうか。





オリジナル表示


Ferry Corsten / Twice In Blue Moon Remixed

こちらは先頃リリースされた「Twice In Blue Moon」のリミックス集。

Ferryマニア&DJ向けな一枚。




2009-11-15 10:44:26投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 058

オリジナル表示

DJ Tiёsto / Kaleidoscope

DJ MAG誌の読者投票で3年連続世界No.1を獲得のTiёsto 最新作。

今回は、かなり売れ線狙ってます。特にUSチャートは、かなり意識しているのでは。

2/3がヴォーカルをフューチャーしたキャッチーなトラック満載で、万人向けに耳障りの良い仕上がりになっております。

まあ、Tiёsto 流のエレクトロハウスと言ったところ。

フツーにダンスミュージック好きな方々にもお薦めな一枚。


2009-11-04 19:45:08投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 057

さて、さて、最近お気に入りのCD WOW!での、最近のお買い物。


オリジナル表示

Way Out West / We Love Machine

 
Nick WarrenとJody Wisternoffから成るUKのブリストル出身、プログレッシヴ~ブレイクビーツユニット。

今作は、Back To The 90'sなサウンドの質感とグルーブなプログレッシブハウス。聴きやすい仕上がりの分、ちょっと安易なハウス風BGMに聴こえる感は否めない。





オリジナル表示

V.A / BUZZIN FLY 5 - GOLDEN YEARS IN THE WILDERNESS

Everything But The Girl のBen Watt 主宰のレーベル、BUZZIN FALYの5周年記念の3枚組コンピレーション。

「UP」、「Down Tempo」、「Forward」の3つのコンセプトに分かれており、UMIXEDで収録。個人的には「Down Tempo」が一番お薦め。

ディープハウスからテックハウスへ変遷していく感じがわかる記念盤。





オリジナル表示

FERRY CORSTEN  /  LIVE AT INNERCITY
 
1999年のライブ盤。amazonより、500円以上もお安く、クーポン使ったら1300円位になったので、とりあえず、購入。

Tranceブーム爆発直前のライブ、盛り上がってま~す&懐かしのヒットチューン満載!あっという間の70分。あの頃が懐かしいわぁ~。

思い出に浸る一枚。




2009-11-03 16:21:07投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 056

オリジナル表示

David Sylvian / Manafon

Davidの6年ぶりのアルバム。前作のエレクロトニカをさらに推し進めつつも、今回はフェネスや大友良秀らの音楽家とのインプロヴィゼーションで作り上げられた作品。

セッションの素材を使い、編集し、一つの作品に作り上げているので、ポップミュージックというカテゴリーから大きく外れている楽曲群。唄ってはいるが、声すら素材の一つ、といった感じ。

素晴らしい出来です。

が、ポップスとして聴くのはツライかも…。

Davidがインタビューで言っていたが、「現在の音楽シーンのなかでは、僕が作り出す様なポップミュージックは求められていない…」と言っていたので、ここしばらくはメロディがしっかりした楽曲は作らないのかな。

でも、素晴らしい作品にはかわりありません。

芸術の極みです。


今回は、かなり高額だったのだが、DVD&ブックレットの限定版を購入。






2009-10-30 16:57:53投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 055

オリジナル表示


DELL / Inspiron Notebook 1545

新しく音楽制作専用にノートPCを購入。



スペックは

CPU:Inter Core(TM)2Duo P8600

メモリ:4GB

HD:500GB

OSはあえてVISTAのままに。Win7への無料アップグレード付きだけどね。




とりあえず、音楽専用なので

iTunes

言わずとしれたオーディオファイル管理ソフト。いつも外付け500GBのHDにMP3で192kbpsでインポートしてますが、このマシン用にDJで使う音源だけを入れ直すことにしたので、こちらは内蔵HDに320kbpsで直接インポート。


Traktor Scracth

Traktor Studio3とVestax VCI-100の組み合わせで使ってもいたのだが、昨年、衝動買いでScracthを買ってしまlったので…。

DJの人、結構、LIVEを使ってる人が多いのだが、僕はstudio2時代からなので、なんとなくtraktorでここまで来てます。別にプロのDJでないんで…。

でも、機能がどんどん進化して、いろいろ出来すぎて使いこなせていないのが現状。

わりと宝の持ち腐れ的な…。

DJの練習もしないしな…。

最近は、MY MIX CDすら作ってないわ。



Sony Sound Forge 9.0

一応、プロ仕様?の波形編集送ソフト。9.0からマルチトラック仕様になり、かなり便利に!こちらは、かなり使用頻度高め。LIVE音源の編集やら何やら。



CD Architect 5.2

Sound Forgeを買うと付いてくるCDライティング&マスタリングソフト。かな~り便利。レベルとか、曲間とかサクサクっと編集出来て、フェードイン・アウトとかも簡単なので重宝してます。

テンポ編集とか、DJスタイルな繋ぎをしないMIX CDはこれで作ったりします。和み系コンピとか。

あとは、アーティストがライブ時に使うマイナストラックのCD-Rの編集とか。


 
Acid Music Studio 7.0

リミックスとか、ミックスCDとか作るのに便利なソフト。もちろんゼロからの曲作りにバッチリなソフト。Acidのライト版です。

テンポを合わせたり、ループ足したり、細かいクロスフェードかけたりするミックスCDをつくるのにはこちらが便利。

記録用に録っているアーティストのライブ音源もAcidか、CD Architctで編集することが多いかな。

あとは、好きなアーティストのライブCDから好きな曲だけ集めて、俺様仕様のライブCD作るとか。。P-FUNKオールスターズの5枚組ライブCDとか、山下達郎のシングルのカップリングで散らばっているライブ音源など、編集してましたわ。



とりあえずこれだけですわ。

メールソフトすら未設定のまま。


音楽マシンとしてなので、普段使っているPanasonicのノートより、かなぁーり重いが、まあ、問題ないかな、と。


ひさびさの巨額な買い物。


2009-10-28 21:17:58投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 054

オリジナル表示


矢野顕子 / AKIKO-LIVE 2008

鬼才マーク・リーボウ(Gt)、ジェイ・ベルローズ(Dr)ら昨年リリースしたアルバム「akiko」のオリジナル・レコーディングのメンバーを引き連れた「さとがえるコンサート2008『akiko』」の模様を収録したライヴDVD。

 
素晴らしい演奏、歌、楽曲…、なのに、どうにもこうにも退屈でつまらないライブ。

収録時間60分がどえりゃー長く感じる…。

映像の質もHD収録じゃないでしょ?な画質。いまどき、セルでこの画質はないでしょ。

50インチのモニターで観賞して、ピアノのスタインウェイのロゴが滲んでるってか、ちょいギザギザな感じで写っちゃうレベル…。

TVのオンエアー程度のレベルなんだから、リリースしなきゃ良いのに。


あぁ~


矢野顕子のファンだから、なおさらこの出来にガッカリ…。


まあ、ファンなので、この先も買いますが…。

まあ、買うだけかな…。


まったくもって残念賞な買い物。


2009-10-26 19:50:50投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 053

オリジナル表示

Bootsy Collins / The Official Boot-legged

Bootsyのひさびさのアルバムは、プライベートレーベルから。所謂インディーズ。

P-FUNK系のキャリアアーティストは、みんな、インディからリリースになっていくねぇ。仕方ないかねぇ~、今時、ゴリゴリのファンクなんか流行らないもんねぇ…。

共演アーティストは、若手多数だし、ジャケもペラ一枚なので、何の情報も判りませんが、王道P-FUNKど真ん中有り、ヘヴィなロックナンバーあり、HIP-HOP有りですが、どれもBootsy印のイカしたトラックが並んでおります!

なんか、プレス枚数も少ない様なので、見つけたら、即GETをお薦めします!

P-FUNK好きは、押さえておきましょう~。

ここが最安ね ↓

http://www.cdwow.jp/CD/BOOTSY-COLLINS-THE-OFFICIAL-BOOT-LEGGED-BOOTSY-CD/dp/pc/3842435


と、思いきや購入した時より、若干、値段が高くなってるわ…。

レートの関係?

Shipで届くので、このサイトはかなり時間がかかります。







オリジナル表示

DJ TATANA / Trance World vol8

リリースされれば、かならずGETのTrance Worldシリーズの第八弾。

今回のミックスは、DJ TATANA。

TATANAにしては、今回は意外にクールなミックス。王道ピュアトランスよりも、プログレッシブなエレクトラトランスな感じ。Faithlessの「To All New Arrivals」とか好きな人にはピッタリな一枚。


2009-10-25 12:07:37投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 052

衝動買い?!


オリジナル表示

Scandal / Best ☆ Scandal

DVD付き初回限定生産盤に煽られ、衝動買い。

だって、ミュージッククリップ7曲付きなんだもん…。



Scandal、実は制作を手伝っていたLASTORDERZの「オフレコ・ジャンボリーvol1」に出演しておりまして…。

ライブ観て、ファンになりまして、ちょこっとだけ…。

だって、10代のガールズバンドで、揃いの制服着て、揃いの振り付けで踊って唄われたら、かなぁ~り、心、鷲摑みですぜぇ~。

その証拠ってはなんですが、Scandalの演奏時には、最前列付近は野郎の集団に占拠され、アイドルコンサートさながらの盛り上がり。

アメリカ公演も大変な盛り上がりだった様で…。

うん、やっぱり万国共通で、野郎の心鷲摑みにするだな…。



すんげぇ~演奏が上手いとか、歌がよいとかじゃないんだけど…。

バンドとしては、まとまってるし、練習してるなぁ~、って感じだし…。

ライブは良いっすよ!

機会があれば、また観たいなぁ…。



因みに、CDは一回しか、ってか全部聴いてないです…。


DVDは、がっつりと堪能…。

2回観たけど、メンバーの名前、未だに覚えられないっす…。

Perfumeもだけど…。


2009-10-22 21:06:46投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 051

オリジナル表示


Frankie Knuckles / Motivation Too

DEF MIX御三家の一人、フランキーのひさびさのミックスアルバム。

90年初頭から、Frankie Knuckles、Daved Morales、Satoshi TomieのDEF MIXの三人の名がクレジットされているレコードを見つければ必ず買い続けて、20年。

プロデュースに、DJに、リミックスにとハズレ無しの作品を送り続けてますわ。

今回も、歌物中心にクールでアッパーな選曲の組み立て。90年代TRAXな匂いもプンプン。

お薦め、ハウスコンピレーション。

2009-10-19 14:18:21投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日のお買い物。 050

トランス2発!

極上、良い買い物でした。



オリジナル表示

Above & Byond / Anjunabeats Volume 7

リリースされれば必ず買うコンピレーションのひとつ、「Anjynabeats」のレーベルコンピ。

枚数を重ね、7枚目が発売。



今回は、DVD付きの3枚組のUS盤を購入。

DVDは、アメリカのツアーでのドキュメントや曲作りの模様など納めたもの。曲は、ピアノやギターで作っていたのね…。

CDのほうは、変わらすの保証付きのハイクオリティトラックばかり。捨てトラック無しですわ。






オリジナル表示

Andy Moor / Breaking the Silence

こちらは、Andy Moor によるコンピレーション。

Amin Van Buuren主宰のarmadaからリリース。

Disc 1は、トランシーなプログレッシブチューン満載。気持ち良いっす。

Disc 2は、テックなヘビィなチューンから始まり、トランシーなチューンへとミックスしていくAndyらしいミックスが聴けます。



どちらもお薦めな2枚。

2009-10-15 18:19:15投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
109件中   51 - 60 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...