Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
74件中   71 - 74 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8 

今週のOUT OF TUNE DEGITAL 004

オリジナル表示

GHDL-007 SMOOTH ACE / IN THE GROOVE

さて、本日リリースのOUT OF TUNE DEIGITALは引き続き「踊る、SMOOTH ACE」で、「IN THE GROOVE」。

腰にググイっとくるR&Bナンバーの「その瞬間」を中心にカヴァーを含む5トラックス

1 その瞬間 (Groove#2)
2 その瞬間 (Groove#1)
3 指切り (smoorhness)
4 指切り (floating)
5 哀しいくらい


EMI 盤に収録されている「その瞬間」は(Groove#2)のヴァージョンのマスタリング違いです。



「Groove#2」の編曲は岸利至さん。

岸さんとは、ピチカート・ファイヴのマネジメント時代からのお付き合いで、うちの制作&プロデュース作品では、編曲からシンセサイザープログラミングまでかなりのフューチャー度です。当時のうちの若手トラックメイカーの切り札と、言えば岸さんでした。

岸さんへの発注は「ドチッ、チッ、チッ、チッ、て感じで、ニューヨークの街でヴォーカルグループがR&Bナンバー唄ってまぁ~す、な洗練されたトラックメイキングを!」。



「その瞬間」を含むレコーディングセッションのお題は「グルーブ&ギターに土方隆行」。
と、言うことでM1,2,5のギターは土方隆行さんです。

吉田美奈子さんのアルバムや、清水靖晃さん率いるマライアでの素晴らしいギタープレに、是非、SMOOTH ACEでのレコーディングセッションにも!ということでオファーし、快く参加して下さいました。

今作のセッションでのあまりにも素晴らしいプレイ&温厚な人柄にメンバーも惚れ込み、SMOOTH ACEのオリジナルアルバム4枚全作とライブにも参加して頂きました。

当時は、「最近、カタやんは、美奈子以外のツアーには出ないよby岡沢章さん」とのことでしたが、口説きおどし、ツアーにも同行して頂いたり、と、大活躍&大変お世話になりました。



「指切り」は前作の「リアリティ」のセッションでレコーディングされたものなのですが、今回のOUT OF TUNE DEIGITALでのリリースにあたり、こちらの「Groove編」に収録。「HOUSE編」収録、という感じではなかったので。

オリジナル「その瞬間」EPに収録の中西康晴さんの素晴らしピアノをフュチャーした「tender」はOUT OF TUNE DEIGITALでは、「ON THE AIR」に収録です。



「Groove#1」のトラックメイキングはSOUPの荒木晋くん。こちらのオーダーは「メロウなファンク&ソウルな仕上がりで、深夜にゆっくりと体を揺らしながら…、なレアグルーブで」。

自身のSOUPでのアプローチや、「リアリティ」や「GONE」でトラックメイキングも好評だったので、今回も彼の考えるファンクマナーがよく現れている仕上がりになっているのでは。



そして、新しいアプローチで仕上げてきたトラックが「指切り(smoothness)」。こちらは、大瀧詠一さんのカヴァーで、ファーストアルバムに収録されています。

トラックメイキングのコンセプトは「After Houers」。クラブで遊んだ後、朝方に聴きたくなるようなトラックに仕上がってきました。

浮遊感溢れるシンセパッドに、流れるようなピアノのリフ、に重なるコーラスワークが重なるモーニングトラックスですので、是非、御一聴のほどを。

このトラックは、ことしの三月にリリースされた「大瀧詠一ファーストアルバムカヴァー集」にも収録されております。



「指切り(Floating)」のほうは、三鍋貴範くんのトラックメイク。こちらのオーダーは「SOUL II SOUL的なグランドビートで」でしたが…。久石壌をこよなく愛する三鍋君には、グランドビート独特の、あの、絶妙な跳ね具合がちょいと苦手だったようで…。スタジオでは、PCモニターを眺めつつ、悪戦苦闘しておりました。

その後、吉野佐和子というアーティストをデビューさせるのですが、三鍋君、久石魂爆裂な素晴らしいトラックメイキングの数々を残しております。高橋幸宏さんやオフコースをダウンテンポ、アンビエントチルでカヴァーしたリラックスモードなアルバムなのですが、現在は、入手困難なのが、非常に残念。



「哀しいくらい」は岸君のトラックメイキング。こちらも、ドチッ、チッ、チッなやつでカヴァーしております。あ、オフコースのカヴァーで「OVER」に収録されているAORな、かなぁ~りグッとくるナンバーです。詞が、あまりにも素晴らしすぎます…。そして、眞姫が全編リードの貴重なトラックです。




今回も写真は、大木大輔さんです。

某青山からの一般の人は立ち入り禁止のビルの屋上からの眺望です。素晴らしい神宮外苑の夕暮れをお裾分けです。



お買い求めは、iTunes Store を中心に、Yahoo!やらMSN,HMVなどで!

着うたは、レコチョクでどーぞ。



来週辺り、「IN THE GROOVE」のリリースを記念して、YouTubeにて秘蔵映像公開予定っす!アップ出来る動画時間が長くなったのでようやくの公開、です。






2010-09-15 17:58:06投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

今週のOUT OF TUNE DEGITAL 003

オリジナル表示

GHDL-006 SMOOTH ACE / IN THE HOUSE

9月のリリース第一弾は、「踊るSMOOTH ACE、ハウス編」です。

トラックリストは、

1 リアリティ (rebirth)
2 リアリティ (broken)
3 リアリティ (DIG "Party Groove" mix bpm129)
4 リアリティ (Stylus"Something Dub" bpm129)

こちらが「リアリティ」のオリジナルヴァージョンで、ヴォーカルを重住ひろ子と李眞姫が歌っております。ライブでもこのヴォーカルアレンジです。EMI盤は、全編、重住のリードヴォーカルとなっております。


かなり初期からのデモとして存在していた曲で、テンポや雰囲気はなんとなぁ~く、松任谷由実さんの「ブリザード」風なトラックメイキングでした。
そこで、テンポを上げて、四打ちにしてグルーヴィーに仕上げたらライブで盛り上がる曲になるかなぁ~、とOOT盤「GONE」でも粘りのあるグルーブ、R&Bアプローチなトラックメイキングが好評だったSOUPの荒木晋君に再びオファー。


M1,2のトラックメイキングは、SOUPの荒木晋君で、ファンキーなハウスチューンに仕上がっております。

M2のクールで格好いいエレクトリックピアノはライブではお馴染みのポール・オネスティこと小沢正直さん。小沢さんの本業はレコード会社の制作ディレクター、もちろんSMOOTH ACEの担当でもありました。

M3,4はStylus Productionsによるリミックス。もちろんフロア仕様のトラック、踊れます。



もちろん今回も写真は、大木大輔さんです。



お買い求めは、iTunes Store を中心に、Yahoo!やらMSN,HMVなどで!

着うたは、レコチョクでどーぞ。



来週辺り、「リアリティ」のリリースを記念して、YouTubeにて秘蔵映像公開予定っす!アップ出来る動画時間が長くなったのでようやくの公開、です。

そして、次回のOUT OF TUNE DEIGITALのリリースは9月15日(水)の予定で、SMOOTH ACEの「IN THE GROOVE」です。大瀧詠一さん、オフコースのカヴァーも収録です!必聴です!


是非、観て、聴いてちょーだい。





2010-09-02 11:21:17投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

今週のOUT OF TUNE DEGITAL 002

オリジナル表示

GHDL-005 T for Two / All Of My Dreams


こちらも先週発売になりました。

Tammyとギタリストの宇田大志くんのボッサユニット。

サウンドプロデュースは、NUDYLINEのプロデューサでもあるMARU IIIです。

OUT OF TUNEでは、全く制作に関わっていないイレギュラーな作品。まあ、所謂、MARU IIIつながりのライセンス作品です。

間借りデビューと言ったところか?なので、OUT OF TUNE DEIGITALからのリリースにあたってはアートワークを変更させて頂きました。

もちろん写真は、大木大輔さんです。



お買い求めは、iTunes Store を中心に、Yahoo!やらMSN,HMVなどで!

着うたは、レコチョクでどーぞ。



CDパッケージは、T for TWOのオフィシャルサイトや、ライブ会場で販売中ですので、こちらのほうも、よろしくお願いします。



2010-08-23 14:04:53投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

今週のOUT OF TUNE DEGITAL 001

8月18日(水)よりOUT OF TUNE DEGITALのリリース、始まってます。

OUT OF TUNEの過去のカタログより、選りすぐりを順次リリース予定。もちろん、新作も出ます~。

ジャケットは写真家大木大輔の作品とのコラボレーション、Newアートワークで登場です。


オリジナル表示

GHDL-004 SMOOTH ACE / ON THE AIR

「UNRELEASED」としてリリースされていたアルバムより、オリジナル作品だけを集めて再編集。

まずは、トラックリストから

1  FLY AWAY
2 サクラ
3 プラスアルファ幸せ
4 Tender
5 無敵
6 星空と帰り道
7 Bye
8 Soldier

の全8曲。

ある音楽番組用に書き下ろした楽曲のオリジナルTVサウンドトラックヴァージョンを全て収録。

この番組は、テーマに基づいて詞、曲を書いて発表し、ゲストや視聴者がそのテーマに一番合った楽曲を選考するという番組。テーマが決まってから、制作までの時間が極端に短く、メンバーは大変な苦労をして書き上げておりました。

全てのトラックは、EMI盤ではリアレンジ&リミックスされて収録されていますが、今作は番組用のオリジナルヴァージョンにて収録です。

「Fly Away」は既に「リアリティ」として完成さていたのですが、番組テーマの「スノーボード」に合うイメージの楽曲だったので新たに歌詞を書き下ろし、トラックメイキングも冬のゲレンデ仕様にしてみました。

「サクラ」は、こちらのトラックは重住ひろ子が自らアレンジ。TR-808を使ったシンプルなリズムアレンジが好評でした。間奏のギターソロは当時、SOUPのメンバだった田沼徹浩くんが弾いております。

「無敵」から「Bye」までは、いまやYMOやらPUPAやら、ラブコ、チャラのサポートで大活躍の権藤知彦君のアレンジです。

「星空と帰り道」は、ティンパンアレイぽくね、の発注で権ちゃんなりの解釈で。EMI 盤では、なんと細野晴臣さんプロデュースで本家ティンパンファミリーの演奏で収録です。

「Bye」は、権ちゃんに「今時のR&Bでね。」なぁーんて発注ですが、EMI 盤では彼の所属事務所の社長にして、素晴らしい音楽家でもある高橋幸宏さんが編曲。幸宏さんのトラックも、幸宏さん流R&Bっす。オーダーは、「幸宏さんのアルバムのWILID&MOODYみたいにシンプルで強靱なリズムのトラックにコーラスを乗せたいんで!お願いしやすっ!」でした。

「Soldier」も、重住自らの編曲。重流のハウス、四打ちダンスナンバーです。



当時の大人気ナンバー「無敵」もオリジナルのままでの完全収録です。


お買い求めは、iTunes Store を中心に、Yahoo!やらMSN,HMVなどで!

着うたは、レコチョクでどーぞ。






 


2010-08-21 12:16:03投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
74件中   71 - 74 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8