Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
332件中   81 - 90 件表示 ( 全 34ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

なうぷれいんぐ 252:中山忍

オリジナル表示


中山忍「箱入り娘」プレイ中。


歌はスーパージャイアン、あの頃AutoTuneがあればね、だが、小西康陽、高浪慶太郎、戸田誠司、YOUのピチカート&フェアチャ組に小室哲哉、KANなど豪華作編曲家陣。

ノンスタ好き、必携アルバムですよん。


まだ高校生だった彼女は学校帰りに録音をしていたのだが、手足が長くてノーメイクでもメチャクチャカワイかったっす。


素顔で会ったアイドルで3本の指に入る可愛らしさなので、歌がスパージャイアンでもいいんです。

2014-05-05 20:01:08投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 251:矢野顕子

オリジナル表示

矢野顕子「飛ばしていくよ」プレイ中。

近年の矢野作品では断トツの出来。


砂原良徳、BOOM BOOM SATELLITES、松本淳一(MATOKKU)、sasakure.UK、AZUMA HITOMI、マーク・リーボウのセラミック・ドッグといった多様多才のトラックメーカーを迎え、気鋭が作り出すエレクトロニクスサウンド全開のトラックに矢野の歌とピアノ、タイトル通り飛ばしまくり、驚異的なスピード感に溢れてます!


ここ10数年の矢野作品は2-3回聴いたら、お終いだったが、これは聴きまくり!

まだまだいけるよ、矢野顕子!



2014-05-04 20:36:27投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 250:Koji Nakamura

オリジナル表示

Koji Nakamura「Masterpeace」プレイ中。

元スーパーカーのナカコー、自身名義初ソロ。

エレクトロニクスと生演奏の絶妙なブレンド加減が秀逸な一枚。

スーパーカーを彷彿とさせるトラック多数。

彼の近年の作品中、断トツの出来!

ブックレットのナンバーは手書き。


2014-05-03 19:02:45投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 249:Ben Watt

オリジナル表示


Ben Watt「Mendra」プレイ中。エヴリシング・バット・ザ・ガールとして活躍していた彼の31年ぶりのソロにして、2ndアルバム。


近年のDJ、レーベル運営からDeep House/EDMと思いきや、全編AOR~ロックな素敵な歌アルバム。

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアがスライドギターで、元スウェードのバナード・バトラー、イワン・ピアソン、などが参加。


原点回帰?

毎朝ヘビロテ!

飽きません!

2014-05-01 18:29:31投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 248:野際陽子

オリジナル表示


野際陽子「非情のライセンス」プレイ中。


初めて「お小遣い」というもので買ったレコード。



刑事アクションドラマ&特撮大好きな幼少時の想い出の一枚、「キイハンター」の主題歌。

毎週、土曜日の夜が待ち遠しかった。


第一回目の放送が1968年4月なので、はじめの頃の記憶があまりないなぁ~。

丹波哲郎、千葉真一、野際陽子、谷隼人、みんな、格好良かったなぁ…。


しかし、これ、今、聴いてもメッチャ格好良いぞ。


2014-04-29 16:11:18投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 247:Kraftwerk

オリジナル表示

Kraftwerk「Showroom Dummies」プレイ中。

三宅一生出演のCMがあまりにも印象的、サビが耳から離れず、ついレコード屋へ。

オリジナルは77年「ヨーロッパ特急」だけど、シングルカットは82年の「マンマシーン」再発の時だった記憶が…。

いま、聴いてもかっこうよす!




2014-04-27 19:11:33投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 246:高中正義

オリジナル表示


高中正義「Blue Laggon/Ready To Fly」プレイ中。

こんな晴れの日にはビールと共に浜辺で、といきたいが、ちょっと風が冷たい江の島。


初めて買った高中星人のレコード。

中学時代、ギター少年のみんながコピーしていたので知っていたが、パイオニアのCMの影響でつい買ってしまった。

ステレオ放送のCMでした。

ちょうど、我が家もステレオ放送対応のテレビに買い換えて時期。

どちらもシングルヴァージョンなり。

リリースは80年の5月、シングル盤600円の時代。






2014-04-26 13:52:41投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 245:沢田富美子

オリジナル表示

沢田富美子「ちょっと春風」プレイ中。

いまや無敗不動産投資家として活躍中の彼女の一応のデビューEP。

このEPの前に、モスクワオリンピックイメージキャラクターを務め、マスコットキャラクター「こぐまのミーシャ」主題歌をリリースしておりますが、残念ながらこのオリンピックは日本はボイコットしておりますので、盛り上がらず…、なわけで。


FCに入る位好きだった、高校時代の一枚。

クラスの友人と一緒にFCに入り、沢田富美子本人と一緒にお出かけ&ライブ参加のバスツアーに参加しことも…。

YMO&クラフトワークでテクノで格好つけちゃってた青春時代の中の、「普通の男の子」の1ページですな。


作詞:三浦徳子、作曲:小田裕一郎、編曲:大村雅明とソニーからリリースするアイドルの王道チームでガッチリ固めたポップな曲です。

イイ曲ですよ~。



しかし、本日、”ちょっと”どころではない、強風の江ノ島、こんな天候なのにたくさんの人出、どーかしてるね。



2014-03-18 20:34:40投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 244:吉川晃司

オリジナル表示

吉川晃司「イノセントスカイ」プレイ中。


全曲、後藤次利の編曲。

山木秀夫、富樫春生、中村哲、今剛、松武秀樹の最強チームGTにゲストでChar&矢口博康。

FitzBeatからリリースの後藤さんのソロアルバムと同時代ってこともあり、同じサウンドがなってます~。


タイトル曲のプリンス「パープルレイン」ぷりにはニヤリ、Charのソロがナイスです。


2014-03-14 19:21:07投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 243:Mark Goldenberg

オリジナル表示

Mark Goldenberg「鞄を持った男」プレイ中。

リンダ・ロンシュタットや加藤和彦のアルバム「ヴェネツィア」でも活躍の彼のインスト集。

当時手掛けていた「ペンギンズバー」、「ローヤル」などサントリーのCM音楽を中心に構成。

Linn,Prohet,DXなど、懐かしの名器のマシンの音がしてます。



2014-03-13 12:23:10投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
332件中   81 - 90 件表示 ( 全 34ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...