Out of Tune Records

COMPANY

1993年9月に高浪敬太郎氏(ex:Pizzicato Five)とThe Greatsthitsが設立。SOUP,SMOOTH ACE,MAJI NA DAMU,NUDYLINEなどを世に送り出してきました。現在、第4シーズンのリリースに突入。藤野侑佳、LOVEPOTION、日下翔太郎、大原由衣子、吉田知代などの作品をリリース中。!

詳細 >>

CALENDAR

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
1496件中   1 - 10 件表示 ( 全 150ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

ピチカート・ファイヴ限定7インチ・シングル発売!

 ピチカート・ファイヴの限定7インチ・シングルがアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」より同時発売決定!


「七時のニュース」「皆笑った」の2曲収録した『カップルズep』と「惑星」「これは恋ではない」を収録した『ベリッシマ ep』が222日に発売。


オリジナル表示

「カップルズ」より初のアナログシングル・カットは


A面の「七時のニュース」は鴨宮諒の作曲による人気曲で、のちに自身のユニットであるエンド・オブ・ザ・ワールドでのセルフカバーやCMソングにもなったカミタミカによるカバーヴァージョンもあり初期の代表的な1 曲。


B 面の高浪慶太郎作曲の名曲「皆笑った」は『月面軟着陸』でもリアレンジされて再収録。こちらも野宮真貴や水森亜土のカバーヴァージョンもあり人気の高い楽曲。


両曲とも作詞は小西康陽が担当。


こちらの作品、昨年11月に逝去された写真家桑本正士さんの貴重な未発表カットがジャケット裏面に使われています。


オリジナル表示



「ベリッシマ」より初のアナログシングル・カットは


A面の「惑星」は田島貴男の作曲による大人気曲で、DJを中心にアナログシングル化の要望の高かった1曲。


B 面は小西康陽作曲による「これは恋ではない」。こちらもファンからのシングル・カットの要望の多かった1曲。


両曲とも作詞は小西康陽が担当。



特設サイトはこちらからどうぞ


http://www.110107.com/A7inch


2017-01-12 12:31:17投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

9/5付オリコン・アルバムランキングにチャート・イン!








オリコン・チャートで

この度ピチカート・ファイヴの 『カップルズ』『ベリッシマ』が

ともにチャート・インいたしました!

 

9/5国内盤アルバムランキングTOP100

『カップルズ』44

『ベリッシマ』36

 

 9/5総合アルバムランキングTOP300

 

 『カップルズ』49

 『ベリッシマ』39

 

9/5総合アルバム新作ランキング

『カップルズ』26

『ベリッシマ』19

 

オリジナル盤/再発盤を含めこの2作がTOP50入りしたのは 今回が初めてです!

(過去最高位はオリジナル盤『ベリッシマ』の97位)

 

また、最新のタワーレコード渋谷店総合アルバムチャートでは『ベリッシマ』が10位!

http://bit.ly/2cbtMxF

是非、期間限定のパイドパイパーハウスにて、当時のピチカート・ファイヴのマネジメンをしていた我社の社長でもある長門芳郎氏の話を聞きつつ、ご購入頂ければ幸いでございます。



2016-08-31 21:31:29投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

アーバン・ダンス30周年記念ライブ

オリジナル表示


アーバン・ダンス30周年記念ライブ、満員御礼な会場で高橋幸宏、YUKARI、横川理彦をゲストに迎えアルバム収録曲ほぼ演奏。

幸宏さんの「音楽殺人」、「CAMP」共演に「Hammer」の強烈なDrなど見どころ満載もPA出音が「混沌」過ぎてテンション落ちた、残念。

来年の成田忍還暦に再集結、ライブ開催を松本さんが宣言したので次回のリベンジに期待。

先日の新宿ロフトの超ブートレグDVDのほうが音のバラン良し&森岡賢ちゃんのクネクネ踊るキーボードがナイス!

 


2016-03-13 00:43:40投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

everyday music !

オリジナル表示

発売から3か月のNew OrderMusic Complete」、

発売から一週間のMETA FIVEMETA」、

どちらも朝から晩まで毎日聴き続けるビリビリと痺れるカッコいい最高の電気ロックアルバム!


2016-01-20 11:34:20投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ニュー・オーダーとジョイ・ディヴィジョン、そして僕

オリジナル表示

バーナード・サムナー著「ニュー・オーダーとジョイ・ディヴィジョン、そして僕」読了して、ひさびさに「24Hour Party People」と「JOY DIVISION」のDVDを鑑賞。

イアンの死、JDからNOへの変遷、フッキ―脱退を経ての新生NO…、

そして、ニューウェイヴからハウスへ、

80~90年代の熱狂に浸る…。

読了から再鑑賞は、面白さ倍増~。

ニュー・オーダーの音楽と共に「青春」な時代を過ごしてきた人には必読…。


2016-01-12 20:10:56投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 332: Isaac Hayes

オリジナル表示

Isaac Hays...To Be Continued」プレイ中。


ベタ甘ラップから始まり、バート・バカラック「Look of Love」をメロウで真っ黒なグルーヴで攻めまくる一枚

80年代にブラコンになっちゃう前の彼のサントラ、オリジナルは絶品。

毎アルバムで必ず取り上げるバカラックのカヴァーに外れ無し!


2016-01-01 19:10:48投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ:331 dip in the pool

オリジナル表示


dip in the poolMiracle Play・天使が降る夜」プレイ中。


87'丸井クリスマスイメージソング。甲田さんの声、木村さん&佐久間さんのサウンドデザイン、ミック板谷さんのアートワーク、で煌めく聖夜を演出する素敵な一枚。


2015-12-25 20:26:57投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ 330:ピチカート・ファイヴ

オリジナル表示

ピチカート・ファイヴ「From Party To Party*パーティー!パーティー!ゴー!ゴー!ゴー!*」プレイ中。


東武百貨店'85クリスマスのための書下ろし曲で片面ソノシート。


佐々木麻美子嬢のヴォーカルがキュートなツイストテクノポップ。


85年当時は、細野さん事務所でもあるミディアム所属で、「PIZZICATOV」の表記で活動中。

楽曲クレジットも珍しくPIZZICATO V名義。

この楽曲、アルバム、シングルともに未収ながらインクスティック六本木でのライブではセットリストに組み込まれてたりしました。


マスターはカセットですが、デジタルアーカイブされているので、小西さんがノンスタイヤーズ未発表をDIGる気になれば、いつでもでリリース出来る準備済み…。


2015-12-24 20:13:03投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

なうぷれいんぐ:329 須藤薫

オリジナル表示

須藤薫「つのる想い」プレイ中。


寒さがますクリスマス時期に聴きたくなる一枚。

小西康陽流ウォール・オブ・サウンド。

アルバム「Tender Love」もまるっと小西さんサウンドプロデュース。

60年代の良きアメリカンポップスの美味しいところをギュッと絞り込んだ名盤。


Tender Love」は、全編曲小西康陽&弦管編曲高浪慶太郎で、宮田繁男、中原信雄、沖山優司、渡辺等、斉藤誠、鈴木智文、中山努とピチカート・ファイヴ「カップルズ」、「ベリッシマ」と同じメンバーで楽曲ごとにセッションを組んで一発録り。

コーラスでは田島君&伊集さんも参加。


当時、小西さんのMGであった僕の薫さんのアルバム録音中のメインの仕事は、夕食後の薫さんとの「テトリス」対戦。

イメージとは違い、かなりのゲーム好きな薫さん。

ゲームボーイをつないで毎晩対戦も「弱すぎて相手にならない~、ちゃんと練習してきてね!」と言われる毎日…。


薫さん、天国でもGBしてるかな…。

薫さんとの楽しい思い出がつまった一枚。


2015-12-23 20:50:52投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

佳南帆×富樫春生、プレヴューライブ決定!

オリジナル表示

9月にEP「ヌケガラ」をリリースしたシンガー佳南帆と、近藤IMAで世界を駆け巡り、吉田美奈子、鬼束ちひろのライブサポートからスタジオセッション、自身のユニットで多彩な活動を繰り広げるピアニスト富樫春生の「うたとことばとぴあの」をコンセプトに掲げるユニットのレコーディングに先駆けてのデビューショーケースライブが決定!

年明け早々の115日(金)にサラヴァ東京にて開催の

【芋煮会:ライブ&ミュージック ラウンジ】イモニズム2016 ファンキーモンキーニューイヤー!

に出演いたします!

絶品の芋煮と山形地酒ともども、お待ちしております、是非、足を運んで頂ければ幸いでございます。

 

 


2015-12-19 16:50:24投稿者 : OUT OF TUNE RECORDS
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
1496件中   1 - 10 件表示 ( 全 150ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...